この国の特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

東南アジアでナンバー1の遺跡といわれたら、誰もがアンコール遺跡群をあげるでしょう。美しい造形美と謎を秘めたアンコールワットやアンコールトム、そして周辺の遺跡群。なかでもジブリアニメにも描かれた幻のベンメリア遺跡は必見。これら世界遺産の壮大な遺跡は間違いなくカンボジアで最大のみどころです。通常はシェムリアップのホテルに最低2~3泊して遺跡群を満喫するプランが一般的です。でもファイブスタークラブでは、未だベールに包まれた秘境の遺跡バンテアイ・チュマールまでも探訪する、遺跡にこだわり抜いたプランを常時発表してます。学生旅行にも最適なバックパッカー向きゲストハウス滞在から、遺跡でリゾート気分を味わえる素敵な高級ホテル滞在コースまで、幅広いチョイスも可能です。遺跡観光だけでなく、カンボジアならではの文房具寄付、孤児院でのボランティア体験、そして井戸掘りの体験といった、ユニークなコースも注目されています。

カンボジア基本情報

首都
プノンペン
面積
18万1035平方キロメートル(日本の約50%)
人口
約1338万人
言語
クメール語
民族
クメール人が約90%、そのほかチャム族、ベトナム人など20以上の民族
宗教
大半が仏教徒、その他イスラム教、キリスト教
気候
6月~10月の雨季と11月~5月の乾季に大きく分けられる。ベストシーズンは乾季の11月~1月下旬。雨季といっても日本の雨季とは違い、1日中降り続けることはほとんど無く、スコールが多い。気温は1年を通じて日本の夏と同じ位なので、服装は夏服でいいが、ホテルやレストランなど、エアコンが効きすぎているところもあるので上着かなにか羽織るものがあったほうがいい。また、夜は意外と肌寒い。カンボジアでは男女ともあまり肌を露出しないのが普通なので、外国人であっても露出度の高い服装は慎みたい。遺跡観光では広い遺跡内を長時間歩き、足場の悪いところも多いので、履き慣れた歩きやすい靴で。
通貨
現地通貨はリエル(Riel)。USドルも通貨として一般的に流通してる。
フライト
日本から直行便はないので、ベトナム、タイや韓国等の第3国を経由するのが一般的。日本からはベトナム航空の乗継ぎで所要時間

ベトナム・カンボジア・ミャンマー・ラオスの他の国をみる

PAGE TOP