世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

旅行記
旅の写真集
お気に入り

失敗しない南部アフリカツアーの選び方 その2  プロが教えるおすすめ旅行の秘訣

チーター(ピンダ私営動物保護区/南アフリカ)

初めて南部アフリカのツアーに行くときの注意事項。今回は基本的な条項について話をしたいと思います。治安、病気、気候、お金など。他の国々へ旅行する場合とかなり違う点があります。こちらもよく読んでください。また、旅行会社選びも最も大切です。こうした基本項目をベースに、それぞれの項目で追加の情報も必要になるかと思います。信頼の高い旅行会社ですと、そうした情報も提供してるはずです。

⑨旅行会社選びは最も大切なことです

チョベ国立公園のロッジのスタッフ(ボツワナ)

なにせ未知なる国、南部アフリカ。ハワイや台湾に行くのとは訳が違います。身近にアフリカに行った人もいないし、情報も少ないです。ネットの情報も何か頼りないような情報ばかり、コピペしたような内容のものが多いです。だからこそ、ツアー選びは南部アフリカに詳しい旅行会社を選びたいものです。南部アフリカに詳しい旅行会社を選ぶには、その会社のホームページを見て比べてほしいです。南部アフリカだけで100コース以上のコース数を取り揃えているような専門的な会社こそ、信頼できる会社と言えるでしょう。

ケープタウンのダチョウの牧場にて。南アフリカの子連れ旅行にも最適

また、説明会を実施しているとか、南部アフリカに詳しいスタッフを自分の専任スタッフとして選べることができるというのも重要な要素です。
繰り返しますが、南部アフリカ旅行に行く際に、最も大事なことの1つが旅行会社選びなのです。

⑩安全面の注意が一番大切です

ペンギンを見れば子供も大喜び(ケープタウン)

南部アフリカの国々は治安がよくありません。十分に注意してください。中でも大都市は犯罪の温床になっています。南アフリカのケープタウンのような都会では、基本的に歩いて外出しないでください。ましてや夜の一人歩きなど厳禁です。どうしても外出したい場合は現地のドライバーガイドさんと一緒に車で出かけてください。またはホテルでタクシーを呼んでもらい「ウォーターフロント」エリアに行くのならOKです。ウォーターフロントにはレストラン、お土産物屋、ショップなどが充実しているモールがいくつかあり、ぶらぶらと散歩が楽しめます。警備員もいて、安全です。

ワイナリーでの試飲は楽しい(ステレンボッシュ/南アフリカ)

ケープタウンで夕食を食べたいのなら宿泊しているホテルで取るようにしてください。外のレスレストランで食事したい場合は、ホテルでタクシーを呼んでレストランに行き、帰りはそのレストランでタクシーを呼んでもらう方法があります。また、先程紹介した「ウォーターフロント」エリアに行くのもおすすめです。
また、南アフリカのヨハネスブルグは世界で最も危険な町の1つです。ここは一番気をつけてください。後ほどの項目で詳しく説明します。
南部アフリカに冒険に出かけているわけではないはずです。安全は何よりも大切です。安全に十分注意しても事件に巻き込まれる可能性がないとは言い切れません。リスクを軽減する行動を心がけてください。

⑪マラリア対策も気をつけてください

ロッジの敷地にゾウが現れた!!(ロウワーザンベジ国立公園/ザンビア)

南部アフリカの国々では、予防注射は必須ではありません。しかし、ケニアなど一部の他のアフリカの国を周遊したあと、南部アフリカの国々に入国する場合は黄熱病の予防注射の証明書イエローカードを要求されます。
ジンバブエ・ボツワナ・ザンビアの国々全域と南アフリカの一部のエリアではマラリアがあるので蚊を防ぐ対策が重要です。マラリアはアフリカで最も注意すべき病気です。蚊取り線香や虫よけスプレーは必需品です。蚊に刺されないようにしてください。特にマラリア蚊は夕方から翌朝にかけて活動すると言われています。夕方以降は短パン、半袖シャツを避け、長袖、長ズボンの服装を心がけてください。

ユニオンビルの庭園で絵を書く青年(プレトリア/南アフリカ)

マラリア予防薬は現地でも調達できますが、日本から持って行くのもいいでしょう。ただ1週間程度の旅でマラリア予防薬が必要かどうかは判断が難しく医師と相談してください。
その他の予防注射も同様で長期滞在なら必須のものもありますが、短期の旅行では注射のリスクを考えると、これも判断が難しくこちらの方も医師と相談してください。
また、南アフリカのケープタウンはマラリア・フリー、つまりマラリア汚染地区ではありません。ケープタウンのみの旅行の場合はマラリア予防薬は不要となります。

⑫ベストシーズンがいつ?と判断するのが難しい

世界遺産のカーステンボッシュ植物園は8月から10月の春がベスト

ビクトリア滝、チョベ国立公園周辺は4月から9月が乾季、10月から3月が雨季です。サファリは動物の出現率からいうと乾季がベストなのでチョベ国立公園は5月から10月が一番いいです。・・・となるとベストシーズンも5月から10月と言いたいところですが、そうではないのです。乾季になるとビクトリア滝の水量が減り迫力も減るようになるからです。滝の増水期は4月がピークで、2月から5月くらいまでです。4月は乾季に入っていますが、水量は2ヶ月遅れで増減するのです。滝の渇水期は11月がピークで8月から12月くらいまでです。そうなると、増水期で乾季の5月がベストになりそうですが、そう単純ではありません。

ダチョウに乗る(ケープタウン)

ビクトリア滝での大人気のアクテビティ、デビルズプールは8月から12月の渇水期しか催行していないのです。うーん。何を基準にしたらいいでしょうか?
おまけにケープタウンが入るとより複雑に。暖かくて雨が少ないのが12月から4月で、この町のベストシーズンなのです。
ビクトリア滝、チョベ、ケープタウンの3都市周遊する場合、どの場所もベストシーズンという季節はありません。あなたのお好みに応じて選ぶしかないのです。
ちなみに私の好みは一番は8月中旬から10月中旬です。デビルズプールのツアーが催行しているし、チョベがベストシーズンなので。また、ケープタウンが春の季節でカーステンボッシュ植物園の花がきれいだからです。好みの2番めは3月から5月です。ビクトリア滝の水量が多いから。また、3月は雨季ですが、降水日数は少ないからです。

⑬南ア通貨ランドは周辺国でも使える

子連れでサファリは一生の思い出(マディクエ動物保護区/南アフリカ)

日本から持っていくお金はUSドルの現金がベストです。USドルの現金を南アフリカの銀行などで、南アフリカランドに交換してください。日本円は限られた場所でしか両替できないので不便です。USドル以外ではユーロかポンドがいいでしょう。USドルは小額紙幣を多く持っていくことをおすすめします。ジンバブエ、ザンビア、ボツワナは短期観光旅行の場合、現地通貨に交換する必要はありません。USドルがあれば、不自由しません。しかし、ドル紙幣が100ドル紙幣しかないと、相手にお釣りがない場合があります。だから小額紙幣が必要なのです。100ドル紙幣は偽札もあるので、受け取りは嫌がられることもあります。

カラフルなカゴは電話線を利用しているらしい(ケープタウン)

ジンバブエなど南アフリカ以外の国でUSドル以外で通用度の高いのは南アフリカ・ランドです。南アフリカはアフリカの大国なのです。先に南アフリカに行き、その後に、ジンバブエなどに行く場合、ランドをUSドルに再交換せずに、ジンバブエなどで使う、使い切る方が銀行の手数料分がお得です。
クレジットカードは観光地の土産物屋、ホテル、ショッピングセンターなどで使えるので不便はないです。南アフリカはアフリカ内では先進国です。買い物は定価販売が基本です。ケニアのようにお店で値段交渉というのはあり得ません。ただし、周辺国、ジンバブエ、ボツワナ、ザンビアなどのローカルマーケットなどでは、当然値段交渉が必要です。

⑭世界で一番危険な町ヨハネスブルグのおすすめ旅程

サントン地区のネルソン・マンデラスクエアでは安心して散歩が可能

南アフリカ最大の都市ヨハネスブルグJOHANNESBURG(現地では略してジョーバーグとも呼ばれています)。エネルギッシュでパワーを感じる街ですが、同時に世界で最も危険な町とも言われています。南部アフリカの中心都市だけにフライトはこの町をハブに各地に飛んでいるので、滞在しなくとも空港の乗り換えは何度かすることになります。せっかく乗り換えするので滞在するのもいいかもしれません。ただし、治安が極度に悪いので、以下のことに気をつけてください。
★ツアーを利用する→空港からホテルの往復の送迎、ホテル、観光をセットになったツアーを利用するのはマストです。

ソウェトの子供たち(ヨハネスブルグ)

★街を散歩しない→目的地まで車を使うのが鉄則です。街を散歩するというのは考えないでください。ただし、ショッピングモールまで車で行き、その中を散歩するのはアリです。
★ダウンタウンは観光ツアーでも避けたい→ヨハネスブルグの中でも一番治安が悪いのがダウンタウン地区。観光ツアーでも行かない事をおすすめします。逆にソウェト(南アフリカ最大の黒人居住区)へはツアーなら安心です。
★宿泊はサントンエリアなど比較的治安のいいところで→ベストはサントン地区のネルソンマンデラスクエアにあるザ・ミケランジェロやダ・ビンチなどの5つ星ホテルに宿泊することです。少々高いですが、設備もサービスも一流。ショッピングモールと接続しているので安心して散歩ができるのが最大の魅力。南アフリカの中流以上の人の暮らしを理解できます。

 

 

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました