世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

海外旅行情報
旅行記
旅の写真集
お気に入り

イギリスのハリーポッターのロケ地巡り!オススメ10選!

キングス・クロス駅の外観。あまりの立派さ&美しさに、初見じゃ駅とは思えないな~。

キングス・クロス駅の外観。あまりの立派さ&美しさに、初見じゃ駅とは思えないな~。

イギリスと聞いて何を想像しますか?ビッグ・ベン?大英博物館?私は真っ先にハリーポッターです!ここイギリスには、映画ハリーポッターシリーズのロケ地が山ほど眠っています。ファンなら行かない訳には行かないですよね~。。そんな数多くのロケ地の中で、今回は、私のオススメを10個ご紹介したいと思います!基本的にイギリス南部で8つほど行けますが、残りの2つは北部なので、時間に余裕があれば訪れてみて下さいね!では、ハリーポッターの世界へ~!

キングス・クロス駅(ロンドン)

現実でも、マグルに紛れて魔法使いがいることを想像したら楽しいですね!

現実でも、マグルに紛れて魔法使いがいることを想像したら楽しいですね!

ロンドン中心部にあるこちらの駅は、1852年に開業して以来、ロンドンの主要駅として今も多くの人々に利用されています。でも私たち旅人にとっては、利用よりも観光。なぜならあの映画「ハリーポッター」で何度も見てますからね!

映画のように勢いよく!壁に入る様を真似してみよう!

映画のように勢いよく!壁に入る様を真似してみよう!

キングス・クロス駅で見たいのは、なんと言っても9と3/4番線!駅の広場では、映画内に出てくる9と3/4番線を再現した場所があり、そこで記念撮影をすることができます。人混みが目立つのですぐにわかります。やはり人気なので、写真を待つ列が長く、根気よく待つ必要があります。近くにはお土産品店があり、9と3/4番線のパーカーや、杖などのハリーポッターグッズを買うことができます!また、駅のホームに行くと、実際にハリーたちが通った壁に近い石造りの壁を見るとこができます。駅員さんにふざけて「9と3/4番線はどこですか?」って聞いてみたら何て答えてくれますかね…。

キングス・クロス駅
エリア ロンドン
住所 Euston Rd, London N1 9AL イギリス
電話番号 +443457114141
ウェブサイト https://www.networkrail.co.uk/communities/passengers/our-stations/london-kings-cross/

レドンホールマーケット(ロンドン)

少しディズニーランドのワールドバザールっぽい雰囲気も感じますね。

少しディズニーランドのワールドバザールっぽい雰囲気も感じますね。

こちらは、ロンドンで最も古いマーケットの一つです。映画で、ハリーポッターとハグリッドが、ホグワーツで必要な物を買うために漏れ鍋へと向かうシーンで、こちらのマーケットがロケ地として使われます。また、映画で漏れ鍋として出てきたお店は実在し、実際のお店はブルズ・ヘッド通りにある「グラス・ハウス」というメガネ店です。外観は青色で、映画では黒く塗り潰されています。

ダイアゴン横丁感。

ダイアゴン横丁感。

他にもお洒落なペンショップや洋服店などがあり、ハリーポッターに関係なく楽しむことができます。お店は基本平日だけの営業なので、土日になると閉まっていることが多いので注意しましょう。ショッピングではなく、写真だけが目的ならむしろ土日のがいいかも!ここは歩いているだけでハリーポッターの雰囲気を味わうことができるので、登場人物になりきって楽しんでみましょう!

レドンホールマーケット
エリア ロンドン
住所 Gracechurch St, London EC3V 1LT イギリス
電話番号 +442076063030
営業時間 24時間営業
休業日 入場自体は無休。内部はテナント毎に休業日が異なります。
入場料 無料
アクセス (地下鉄)モニュメント駅 、バンク駅から徒歩10分。
ウェブサイト https://leadenhallmarket.co.uk/

ミレニアム・ブリッジ(ロンドン)

映画の姿そのままなので、テンションは爆上げです!

映画の姿そのままなので、テンションは爆上げです!

テムズ川に架かるこちらの橋は、北岸と南岸を繋いでおり、北岸に向かって歩くとセント・ポール大聖堂を見る事ができます。クラッシックな大聖堂とは反対に、橋は近代的な外観になっていてるため、過去と今を繋ぐような印象を受けました。

映画で人々が逃げ惑う姿とは正反対に平和ですね。

映画で人々が逃げ惑う姿とは正反対に平和ですね。

こちらの橋は、ハリーポッターシリーズの映画「ハリーポッターと謎のプリンス」の冒頭部分で登場し、デスイーターたちによって破壊されてしまいます…。2000年の完成とともに横揺れの酷さからすぐに閉鎖し、長い補強工事により2002年にまた使えるようになりましたが、風が吹くとやはりまだ揺れるそうです。もしかしたら、このような歴史があるから、映画でデスイーターに破壊されるシーンが生まれたのかもしれませんね。映画では暗いイメージになっていますが、実際は橋からの眺めが最高の観光スポットなので、是非訪れて横揺れ体験してみて下さいね!

ミレニアム・ブリッジ
エリア ロンドン
住所 Thames Embankment, London, イギリス
電話番号 +442076063030
営業時間 24時間
休業日 なし
入場料 無料
アクセス (地下鉄)マンションハウス駅から徒歩3分

クライスト・チャーチカレッジ(オックスフォード)

映画で先生たちが座る場所には、肖像画が飾られています。

映画で先生たちが座る場所には、肖像画が飾られています。

イギリスのオックスフォードは、大学の街と言われ、多くのカレッジが存在します。その中のクライスト・チャーチカレッジには、ハリーポッターの映画で何度もお目にするホグワーツ魔法魔術学校の食堂のモデルとなった場所があるのです!それはカレッジの中にあるグレートホールと呼ばれる、現在も学生たちが利用している食堂です。映画では食事のシーンや組み分けのシーンなど、たくさん登場しますよね!ホグワーツの天井ほどの高さやダンブルドア校長たちが座っていた場所などはありませんが、ホグワーツの生徒が食事をする長いテーブルは映画そのもの!観光客が組み分けシーンの真似をしたりしていて、私も興奮が止まりませんでした!

中庭の様子。ハリーがクリッチの練習をするシーンが思い浮かびます!

中庭の様子。ハリーがクリッチの練習をするシーンが思い浮かびます!

また、食堂へ続く階段も、映画で度々使われています。私は、ハリーたち新入生が初めてホグワーツに来た時に、マクゴナガル先生が立って待っていたシーンを思い出しました!

クライスト・チャーチカレッジ
エリア オックスフォード
住所 St Aldate’s, Oxford OX1 1DP イギリス
電話番号 +441865276150
営業時間 10時~17時(日曜日は14~17時) [ホール]10時~11時15分、14時30分~16時30分(日曜日は14時~16時のみ)
休業日 なし
入場料 大人 10ポンド、子供(5歳以下) 無料
アクセス (電車)オックスフォード駅から徒歩 20分。(バス)セントアルディト駅、カーファックス駅から徒歩 3分。
ウェブサイト https://www.chch.ox.ac.uk/
備考 入場自体はは16時までなので注意が必要です。
大学の試験など、時期によって営業時間が変わることもあるので、行く際は事前に確認することをオススメします。

ボドリアン図書館(オックスフォード)

上にはギザギザしたものがたくさん。

上にはギザギザしたものがたくさん。

こちらの図書館の名前は、計26もの図書館全体のことを指しており、ハリーポッターのホグワーツの図書館として撮影で使われたのはその中のハンフリー公爵図書館です。こちらの図書館の中は事前にツアーに申し込まないと見学できないため、当日の予約ですと内部の途中までしか見ることができないので注意しましょう。そして中に入り、胸を踊らせながらハリーたちが勉強していた部屋へ!しかし、こちらはまさかの撮影NG!残念…。仕方なく心の目でパシャリ、、。重厚な本がいくつもあり、本が浮いていてもおかしくないような不思議な空間でした。こんなところで勉強してみたいですね!

ラドクリフ・カメラの外観。カメラはラテン語で部屋という意味らしい!

ラドクリフ・カメラの外観。カメラはラテン語で部屋という意味らしい!

また、ハンフリー公爵図書館の1階部分の神学部では、ホグワーツの医務室のシーンや、「ハリーポッターと炎のゴブレット」のダンスの練習シーンを撮影した場所を見ることができます!ロンとマクゴナガル先生のダンスが印象的なシーンでしたね!

 

子供も大人も憧れる魔法の世界!ハリーポッターは私たちの永遠のヒーローですね。

子供も大人も憧れる魔法の世界!ハリーポッターは私たちの永遠のヒーローですね。

ボドリアン図書館
エリア オックスフォード
住所 Broad St, Oxford OX1 3BG イギリス
電話番号 +441865277094
営業時間 平日:9:00~16:15 土曜日 9:00~15:30 日曜日 11:30~16:15
※ガイドツアーは日によって開催時間が異ります。
休業日 なし
入場料 30分の図書館ツアー:9ポンド 60分の図書館ツアー:12ポンド 90分の図書館ツアー(水曜日と日曜日):18ポンド
アクセス (電車)オックスフォード駅から徒歩 15分
ウェブサイト https://visit.bodleian.ox.ac.uk/

レイコック(コッツウォルズ)

ホグワーツの生徒になった気持ちで歩いてみましょう!

ホグワーツの生徒になった気持ちで歩いてみましょう!

まるで海外の絵本の世界のような雰囲気を持つ、コッツウォルズにあるレイコック村。この村にはハリーポッターの映画のロケ地がいくつか存在します。そんなレイコックの中でも外せないのが、レイコックアビー!中でも一番の見所は回廊です。この回廊は、ハリーをはじめホグワーツの生徒たちが歩くシーンで何度も使われています。また、回廊の周りには部屋がいくつかあり、それらもホグワーツの教室として使われていました!クレル先生が闇の魔術・防衛術を教えていた部屋もここにあるのです。

聖シリアク教会。ハリーの両親の墓はこの教会の墓地にあるという設定だとか。

聖シリアク教会。ハリーの両親の墓はこの教会の墓地にあるという設定だとか。

他にも「ゴドリックの谷の教会」として登場した聖シリアク教会や、ハリーが生まれ、ハリーの両親がヴォルデモート卿に殺された家など、ハリーポッターファンにはたまらない見所がたくさん!まさに聖地と言える場所です!是非街の中を歩いて、ハリーポッター気分を味わってみて下さい!

レイコックアビー
エリア レイコック
住所 Lacock, ラコック Chippenham SN15 2LG イギリス
電話番号 +441249730459
営業時間 11時~16時
入場料 10.5ポンド、共通券 12:95ポンド
アクセス チッペナム駅からバスで12分(レイコック村まで)
ウェブサイト https://www.nationaltrust.org.uk/lacock-abbey-fox-talbot-museum-and-village
備考 レイコック村の中に、レイコックアビーを含む見所がいくつもあります

聖シリアク教会
エリア レイコック
住所 Church St, Lacock, Chippenham SN15 2LB イギリス
電話番号 +441249701720
営業時間 9:00~17:00
アクセス チッペナム駅からバスで12分(レイコック村まで)
ウェブサイト https://corshamandlacockchurches.org.uk/

グロスター大聖堂(コッツウォルズ)

晴れた日の大聖堂の美しさは圧倒的。

晴れた日の大聖堂の美しさは圧倒的。

コッツウォルズ地方西部のグロスターにあるこちらの大聖堂も、ハリーポッターファンなら必見の聖地!こちらの大聖堂の中のステンドグラスの綺麗な回廊も、ホグワーツの廊下として度々登場します。映画で出てくる回廊での特に印象的なシーンは2つ!一つ目は「ハリーポッターと賢者の石」のトロールの徘徊シーンです。トロールがハーマイオニーのいる女子トイレの方へ向かうシーンは非常に怖かったですよね…。2つ目は「ハリーポッターと秘密の部屋」。廊下の壁に血の文字で『秘密の部屋は開かれたり。継承者の敵は気をつけよ。』と書かれているシーンです!

扇形天井がとても美しいです!

扇形天井がとても美しいです!

純粋な回廊の美しさに加え、さらにハリーポッターの映画で使われたという事実が、この回廊の魅力を倍増させているように感じました。回廊だけでなく、大聖堂の内部は美しい見所が他にも数多くありますので、時間の許す限りじっくり楽しんでみて下さいね!

グロスター大聖堂
エリア コッツウォルズ
住所 12 College Grn, Gloucester GL1 2LX イギリス
電話番号 +441452528095
営業時間 7:30~18:00
休業日 なし
入場料 無料 ※写真撮影は別途お金が必要です。
アクセス (電車)グロスター駅から徒歩10分
ウェブサイト https://www.gloucestercathedral.org.uk/

セブン・シスターズ

ビーチ・ヘッド。個人的にここからの景色がベスポジ!

ビーチ・ヘッド。個人的にここからの景色がベスポジ!

イギリス南部にあるセブン・シスターズ。ここではチョークの原料である白亜でできた絶壁があり、非常に美しい景色を見ることができます。意外と知らない人も多いかもしれませんが、こちらもハリーポッターのロケ地だって知ってました??実はこちら、「ハリーポッターと炎のゴブレット」のクィディッチの世界大会が行われた場所なんです!映画のシーンをもう一度よく見てみましょう!映画では、徐々に闇の帝王との接触が近いことから、暗い雰囲気で描かれていますが、実際は真逆!空気がとても澄んでいて、海の風と波の音が心地よいのどかな場所なんです。

雲の合間から指す沈む太陽の光が、白亜の美しさを際立たせています…。

雲の合間から指す沈む太陽の光が、白亜の美しさを際立たせています…。

観光客もハリーポッターのロケ地だと知ってるのかは定かではありませんが、各々写真を撮っていました。まあロケ地と知らなくても写真を撮りたくなるのは必然ですけどね!私は丘の上から1時間くらいぼーっと海を眺めていました。こういう贅沢な時間の使い方もたまには悪くないですね。

セブン・シスターズ
エリア イーストボーン
住所 イギリス 〒BN20 0AZ イーストボーン
備考 シーフォードのバス停のWar Memorial駅からEast Dean Garage駅まで12分、そこから徒歩で24分

アニック城(アニック)

いや〜、ホグワーツの校庭そのままですね〜。

いや〜、ホグワーツの校庭そのままですね〜。

ロンドンから離れますが、イギリス北部のアニックにあるこちらのお城は、ハリーポッターだけでなく、ロビン・フッドなどの数々の映画の舞台となった名所中の名所。ロンドン近郊のハリーポッターの聖地に比べて人が少ないため、ゆっくり観光することができます。このお城はホグワーツの外観のモデルになっていて、もちろん映画ほどの壮大感はありませんが、ハリーポッターの世界を充分に堪能することができます!

遠目から見ると、土台部分はやっぱりホグワーツって感じ。

遠目から見ると、土台部分はやっぱりホグワーツって感じ。

アニック城に来て欠かせないのは、ハリーポッターの空を飛ぶ授業を擬似体験できる、ブルームスティック・トレーニング!ハリーたちが箒に乗って空を飛ぶ授業をしたところと同じ場所で体験することができるんです!これはハリーポッターファンには堪りません!1日に3、4回の開催なので、早めに予約するのがベストです!ホグワーツに入学したみたいで最高のひと時でした〜。

アニック城
エリア アニック
住所 イギリス 〒NE66 1NQ Alnwick, アニック
電話番号 +441665511100
営業時間 10:00~16:00
休業日 10月~イースター
入場料 大人 8ポンド 16歳以下 無料
アクセス バス停Curly Lane North Endl駅からAlnwick bus station駅まで12分、そこから徒歩で6分
ウェブサイト https://www.alnwickcastle.com/
備考 最終入場は14時30分です。

グレンフィナン高架橋(スコットランド)

こんなに自然とマッチしている列車は見たことない!

こんなに自然とマッチしている列車は見たことない!

今回紹介するハリーポッターのロケ地の中で最も北の、スコットランドにあるグレンフィナン高架橋。こちらは映画で使われた橋で、橋を通る赤色が綺麗な列車ジャゴバイト号も、「ホグワーツ・エクスプレス」のモデルになっているんです。ジャゴバイト号は大変人気で、半年先まで予約がいっぱいということもあるため、どうしても乗りたい方は早い段階で事前に予約しましょう!ジャゴバイト号に乗れなくても、それ以外の列車も橋の上を通ってくれるのでご安心を。列車に揺られながら自然豊かな景色を眺める旅では、過去の歴史の当事者や、物語の中の主人公になったかのような錯覚を覚えます。

イギリスの風を感じながら1枚。ずっと乗っていたい~。

イギリスの風を感じながら1枚。ずっと乗っていたい~。

列車にも乗るだけでなく、遠目から列車と自然を同時に収めた写真も撮りたいですよね!グレンフィナン駅から15分ほど歩いたところには、列車を撮るのに最適なスポットがあるんです!撮影スポット近くまで行くと、カメラを持った人たちがスタンバイしているので、あーここかと分かります。列車が煙を出して走る姿をパシャリ。インスタ映えは間違いありません!皆さんもぜひ綺麗な写真を撮ってみて下さいね。

グレンフィナン高架橋
エリア スコットランド
住所 A830 Rd, Glenfinnan PH37 4LT イギリス
入場料 無料
アクセス グレンフィナン駅から徒歩15分
ウェブサイト https://www.visitbritain.com/jp/ja/gurenhuinangao-jia-qiao-glenfinnan-viaduct
ジャゴバイト号公式サイト https://westcoastrailways.co.uk/jacobite/steam-train-trip
備考 ジャゴバイト号がフォトスポットを通るタイミングは1日1~2回。
機関車が来る時間は時期によっても異なりますので、事前にチェックしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?ロンドンなど、イギリスの南部にあるハリーポッターのロケ地は行きやすいので、1回の旅行で8箇所回ることができます。もし、時間に余裕がある方は、是非北部の2箇所も回ってみて下さいね。

この記事に関連するツアーはこちら

【便利な羽田発着】ピーターラビットの故郷 美しき湖水地方とエジンバラ・ロンドン 英国周遊の旅☆レイルパス利用で気ままに巡る8日間
エジンバラと湖水地方をを中心に周遊できるプランです。仕事終わりでも出発できるうれしい夜便利用です。


 

【便利な羽田発着】ピーターラビットの故郷 美しき湖水地方とエジンバラ・ロンドン 英国周遊の旅☆レイルパス利用で気ままに巡る8日間
エジンバラと湖水地方をを中心に周遊できるプランです。仕事終わりでも出発できるうれしい夜便利用です。


 

のんびり湖水地方&コッツウォルズ☆優雅なマナーハウスやかわいいB&Bも滞在☆美しきイングランドの田舎への旅
イギリスで人気ナンバー1のコッツウォルズでは貴族の館ホテル・マナーハウスに宿泊。湖水地方では可愛いB&Bにステイします。

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました