世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

旅行記
旅の写真集
お気に入り

のんびり暮らすように過ごすフィンランドの田舎・ヴィエルマキへようこそ

ヴィエルマキリゾートホテル/ヴィエルマキ
サウナと湖の密な関係

サウナと湖の密な関係

森と湖に囲まれた自然豊かな国フィンランドはサンタクロースとオーロラ、どちらかというと冬の寒いイメージが強いのですが、実際は夏や秋も楽しめます。これから紹介するヴィエルマキは首都ヘルシンキの北にある小さな村。本場のサウナはもちろんのことゴルフ、森林ウォーキング、カヌー、サイクリング、釣り、湖上クルーズ、スキーなどの様々なアクテビティ、さらにはオーロラハントやホームステイなどローカルなエリアでの体験など、旅する人を満足させる素材がたくさんあります。

ヴィエルマキってどこ?行き方

ヴィエルマキリゾートでサウナヨガ体験

ヴィエルマキリゾートでサウナヨガ体験

ヴィエルマキと聞いてそれが地名だと思う人、さらに場所まで知っている人はかなり少ないと思います。恐らく観光業界の中にも知っている人は数えるほどしかいないでしょう。そんなヴィエルマキは北欧、フィンランドの首都から北へ車でおよそ1時間半、ヘルシンキ郊外にある人口1,000人に満たない、森と湖の自然に満ち溢れた静かな村です。

ヴィエルマキリゾートホテル外観

ヴィエルマキリゾートホテル外観

地図上、最も大きな近郊の町はラハティです。観光局としてはヴィエルマキ・ラハティ地区としてて観光客のアピールに力を入れ始めています。中でもヴィエルマキリゾートホテルはアクテビティプログラムが充実しておりヨーロッパ諸国のスポーツ関係者の間では名の知れたホテルです。

フィンランドの伝統・スモークサウナ体験

カルフンペザのスモークサウナ

カルフンペザのスモークサウナ

フィンランドと言えばサンタクロース?ムーミン?いえ、やはりサウナでしょう。サウナの発祥国フィンランドは森と湖が豊富な国。いたる所でサウナを楽しむことができます。ヴィエルマキのカルフンペンザという村では伝統的なスモークサウナが体験できます。サウナの目の前は湖です。カラダがいい感じに熱くなったらそのまま湖にダイブして冷やす、そしてまたサウナに入る、この繰り返しが最高です。

伝統式サウナ、ロウリュウ

伝統式サウナ、ロウリュウ

飲み放題のビール片手に入ったり出たり、湖に飛び込む、潜る、冷やすの繰り返し、楽しすぎるほど楽しいのが本場フィンランドのサウナ。ロウリュウと呼ばれる、熱したサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させることによって体感温度を上げ、発汗作用を促進するスタイル。これぞサウナの原点。日頃のストレスを一気に放出してくれるほどの快感を覚えます。

ヴィエルマキリゾートホテルとは?

ヴィエルマキリゾートホテル内のパドリングツアー

ヴィエルマキリゾートホテル内のパドリングツアー

フィンランド政府が国民の健康増進とスポーツの発展を願って創設されたヴィエルマキリゾートホテル。企業研修やチームビルディング、教育関係の研修等に利用されることが多いのですが、家族連れや地元の若い人たちも多く訪れます。部屋はドミトリー、ホテル、アパート、コテージなど様々なタイプに分かれ、総ベッド数は3,000を超えます。320ヘクタールの広大な敷地はゴルフをはじめテニス、乗馬、ウォーキングからヨガまで様々なアクテビティプログラムが用意されています。

コイラキッカハスキーファーム

コイラキッカハスキーファーム

リゾートホテルの近くにあるコイラキッカハスキーファームではトナカイやハスキー犬と触れ合うことが出来ます。12月から3月の雪のシーズンは純血のシベリアンハスキーの犬ぞりが楽しめたり、オーロラハントのチャンスもあるのもヴィエルマキの魅力のひとつです。

ヴィエルマキリゾートホテルの過ごし方

ヴィエルマキリゾートホテルのボーリング場

ヴィエルマキリゾートホテルのボーリング場

アイスホッケーの国際トーナメントやゴルフのヨーロピアンツアーで使われるほどのステイタスを誇りアスリートたちが集う、ヨーロッパでは名の知れた大型スポーツリゾート。森の中にあるので周りには何もありませんが、すべてのことが足りるようにレストランやカフェ、バー、ショップはかなり充実しています。もちろんサウナもあります。しかもアパートメントタイプの場合、部屋にサウナもあるのがまさにフィンランドといったところでしょう。

ヴィエルマキリゾートの地下のクラブでライブ

ヴィエルマキリゾートの地下のクラブでライブ

地下にはボーリング場とビリヤードもあって夜遅くまで遊ぶことができます。またホテルのオリジナルカクテルを片手に迫力あるライブ演奏も楽しめます。

青空の下、ラハティ観光、湖上クルーズ、そしてサウナ

シベリウスホールのあるラハティハーバーエリア

シベリウスホールのあるラハティハーバーエリア

ノルディックスキー世界選手権大会の開催地として有名なラハティはヘルシンキから車で50分くらいのところにある、スポーツと音楽の都市です。湖上クルーズ、アウトドア・アクティビティサウナなどの健康サービスが揃っていて、フィンランド湖水地方の中でも重要な観光地区の1つとされています。フィンランドを代表する作曲家シベリウスの名を冠したシベリウスホールはスケールの大きい木造建築です。ここではクラッシックからロックまで様々なジャンルのコンサートが行われます。

青い空の下 ヴェシャルヴィ湖クルーズ

青い空の下 ヴェシャルヴィ湖クルーズ

ラハティにあるヴェシャルヴィ湖。この大きな湖には青い空が似合います。天気の良い日は港から出るクルーズ船でランチを。さすがサウナの国だけあって当然のように船内にはサウナが設置されています。ロウリュでリフレッシュしたあと青空の下で飲むビールは格別です。

ヴィエルマキでリフレッシュ!

ラハティハーバーのカフェで会話を楽しむ人たち

ラハティハーバーのカフェで会話を楽しむ人たち

以上、簡単な紹介でしたがヴィエルマキについて興味を持っていただけたら嬉しいです。たとえばヘルシンキから1泊2日のサイドトリップなども良いかもしれません。または長期滞在の帰りにヘルシンキにストップオーバーして田舎と都会の両方を楽しむのも良いでしょう。

店員さんの素敵な笑顔

店員さんの素敵な笑顔

何と言ってもフィンランドには”安心・安全”という大きな要素も加わります。のんびりと暮らすよう過ごすヴィエルマキ。森や湖とふれあいながら自然のパワーを体感するもよし、仲間とスポーツで汗を流すのもよし、サウナで日頃の疲れを癒すは絶対あり、ということで日本人のほとんどいないヴィエルマキに一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました