世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

海外旅行情報
旅行記
旅の写真集
お気に入り

カナダ旅行でトライしてみたい7つの体験

大自然がカナダのウリ!

カナダと一言でいっても、その大きさは日本の約27倍もあり、国内の時間も6つに分かれているというスーパービッグな国です。
オーロラや自然公園、ハイキングから世界三大瀑布、大きさの分だけ遊び方も無限大なのがカナダの魅力。食べ物も美味しいしスイーツも豊富、お土産にも困らない、こんなに旅行客に優しい国、好きになっちゃうに決まってる!
そんなカナダの遊び方の中から、厳選してお勧めの体験7つをお届けします。今回提案する他にも楽しいことは山ほどあるので、是非これをきっかけにカナダにハマっていきましょう!

プリンスエドワード島で赤毛のアン体験

グリーン・ゲイブルズ(赤毛のアンの家)

読んだことは無くても、誰もが名前は知っている「赤毛のアン」ですが、カナダに実際にある町が舞台になっていることはご存知でしょうか。
作者のルーシー・モード・モンゴメリの生まれ故郷であるプリンス・エドワード島が舞台になっており、今でもアンの家や恋人の小径は小説のままの姿で、そしてモンゴメリの生家やお墓などを観ることができます。

再現度の高いアンの部屋

アンの家は物語そのままに再現されており、アンがギルバートを叩いて割れた石盤や、ダイアナを酔っぱらわせてしまったいちご水が置いてある台所など、ワクワクすること間違いなしです。
実際いにいちご水を購入することもでき、炭酸の効いたとても美味しいジュースを楽しむことができます。
アンの舞台となったキャベンティッシュはとても素朴でのどかなところなので、一泊されるのをお勧めします。

ナイアガラの滝でびしょぬれ体験

絶対乗って欲しいナイアガラクルーズ

言わずもがな誰でも知っている世界三大瀑布の一つ、ナイアガラの滝はカナダとアメリカの国境にあります。高さ54メートル、幅670メートルのナイアガラ滝は、カナダ滝とアメリカ滝から形成されています。
そんな超巨大な滝つぼへ大接近できるのがナイアガラクルーズです!

夜のライトアップも幻想的で◎

滝の上から見ていても大満足なナイアガラの滝ですが、ナイアガラクルーズで滝のすぐそばまでいくと、あまりの水量と轟音、そして全身びしょ濡れになる水しぶきに圧倒されます。
レインコートはもらえますが、それをもってしてもびしょ濡れになるので、カメラや携帯などは絶対に濡れないように気を付けましょう。

カナディアンロッキーで大氷原体験

雪上車を利用して大氷原の上へ

カナディアンロッキーといえばここ!というほど、絶対に外さないで欲しいスポットがコロンビア大氷原です。
雪上車という特別な車に乗って、コロンビア大氷原の一角であるアサバスカ氷河を観光します。

分厚い氷に圧倒される

雪上車の160センチくらいある大きなタイヤが、見ているだけでも探検心をくすぐってくれますが、実際に車から降り立つとそこはもう分厚い氷の上、わくわくが止まりません!
氷の厚さは最大で300メートルもあると言われており、なんだか足元が不安な気持ちになったりしますが、当たり前ですがジャンプしてもびくともしないその氷の強さに、地球の偉大さを感じることができます。

イエローナイフでこたつオーロラ体験

ぬくぬくオーロラ鑑賞、オーロラこたつ

オーロラ鑑賞のメッカとして知られるイエローナイフ。オーロラオーバルと呼ばれる北緯60度近辺にある帯が、イエローナイフの真上にあるため高確率でオーロラを観ることができます。

オーロラ鑑賞に絶好の場所

人口はかなり少なく、寒い土地が果てしなく広がっているようなところなので、オーロラを観るための施設はかなり充実しています。
オーロラを待っている間は先住民の住居「ティーピー」で暖かく待つことができますし、温かい食事がとれるレストランやお土産屋さんまで揃っているので、待っている時間も楽しめます。
そして極めつけが、首から下をすっぽりと包み、360度回転するオーロラこたつです。これさえあれば体はぽかぽかしたまま、寒空の下でもオーロラを待つことができるという画期的なオーロラ鑑賞ツールです。

ナイアガラ・オン・ザ・レイクでアイスワイン体験

テイスティングもさせてもらえます

ナイアガラ滝から車で30分ほどのところに、ナイアガラ・オン・ザ・レイクというのどかな町があります。ここの周辺はワインの生産地として世界的に有名で、雄大なブドウ畑が広がっています。
アイスワインという甘口のデザートワインが有名なので、ここにきたら是非飲んでみてください。

ワイナリー巡りで好みの一本を探そう

アイスワインといっても、キンキンに凍らせたワインという意味ではなく、凍ったブドウを使って造られるワインのことを指します。
ブドウの実を凍らせることにより果汁を凝縮させ、糖度が高まるので、まるでデザートのような甘いワインとなります。他にも白ワイン、赤ワインももちろんあるので、是非ワイナリー巡りで味わい尽くしてください。

旬のロブスターは絶品!!

カナダといえば海の幸が豊富で美味しいことで有名ですが、夏のおすすめはロブスターです。
赤毛のアンの舞台であるプリンスエドワード島でもロブスターが採れるので、新鮮なロブスターを楽しむことができます。カナダ全土でも、ロブスターがお店にでてくると夏の訪れを感じるそうです。

ロブスターのキャラクターたちもいます

真っ赤に茹で上がったロブスターは、溶かしバターをつけてシンプルに味わうのが最高。
お皿の上にでーんと乗った丸々のロブスターはぷりぷりの身がぎっしりと詰まっていて、とっても美味しいです。また、値段も比較的安くからあるので、夏にカナダへご旅行される際には是非忘れずにご賞味ください。

まるで写真のような紅葉体験

メープル街道の美しい紅葉

秋のカナダと言えば、何と言っても紅葉が素晴らしいメープル街道観光です。
オンタリオ州とケベック州にまたがる全長800メートルにも渡るメープル街道ですが、その名の通り秋になると、息をのむように美しい楓の紅葉が楽しめます。

紅葉と町のコントラストも絵になる

赤、黄、オレンジ、緑と山がカラフルに染まる様は、ゴンドラに乗り上から眺めるのもおおススメです。見渡す限りの森が鮮やかに色づいているのを見渡すことができます。
お城や湖とのコントラストも人気で、この時期になると写真好きも集まってきます。
やはり存分に楽しむのであればどこかで一泊するのがおススメです。朝日や夕陽に染まる紅葉を楽しみ、散歩しながら落ち葉広いなんて素敵な休日いかがですか?

 

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました