世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

海外旅行情報
旅行記
旅の写真集
お気に入り

【女子旅ガイド】メキシコの古都巡りでカラフル雑貨や絶景も

かわいくてカラフルなメキシコの民芸品

メキシコに行ってきたよ!と友人に伝えた時に、「えっ…メキシコってめちゃくちゃ治安悪いんでしょ!?事件とかなかった!?」と言われました。いやいやいや!と、流石に笑いました!笑 もしかしたらそんなイメージをお持ちの方も沢山いるかもしれませんが、陽気でラテンな人々があたたかく迎えてくれる素敵な国ですよ!私個人としては、メキシコこそ女子におすすめしたい最高のディスティネーション!なぜならコスパ抜群なカラフルな雑貨やアクセサリーで溢れているし、メキシコ料理は女子が大好きなアボカドをはじめヘルシー料理も実は多いんです!信じられない?それならぜひこの記事を最後まで読んでください☆

絶景の宝石箱!世界遺産グアナファトで楽しむ街歩き♪

パペル・ピカドがかわいい小道

グアナファトはメキシコの中央高原に位置する世界遺産のコロニアルな街。レオン空港(バヒオ空港)からタクシーなら30分程でアクセスできます。石畳の道とカラフルな壁、丘に広がる中世のヨーロッパを彷彿とさせる街はまるで童話の世界。カエルのような形の丘であることから、現地では「カエルの丘」とも呼ばれ、お土産屋さんにはカエルグッズが多く置いてあるのも面白いですね。

ガイコツなのにカワイイ!!カラフルな砂糖菓子

グアナファトは18世紀に、世界の銀の3分の1を産出していたことでも有名ですが、その頃に使われていた地下トンネルは、なんと今も使われているんです!驚きですね・・・!最近では芸術や学生の街としても親しまれる国際的な観光都市のグアナファト。海外からのレベルの高い音楽家や劇団も毎年街の祭りに参加するそうので、とっても盛り上がりそうですね!

最高のビューポイント!ピピラの丘(グアナファト)

ピピラの丘へ続くケーブルカー

グアナファトに来たら必ず訪れなければいけない場所、ここ「ピピラの丘」です。世界遺産の街として街全体が保護・管理をされている美しい景観は、お買い物でもしながらのんびりお散歩するだけでも十分楽しいのですが、上から眺めるのも最っ高の絶景なのです!ケーブルカーを利用してピピラの丘へと向かいますが、窓越しから少しずつ目線が上がるごとに街の全体像が見えてくるときの高揚感といったらもうたまりません・・・!

感動!ピピラの丘からの景色!!

ケーブルカーで上りきると、まず大きなピピラ像がお出迎え。彼は独立戦争の英雄なのです。そしてお待ちかね、絶景がすぐそこに・・・!グアナファトならではのビビットカラーの壁がレゴのブロックのようにカラフルに散りばめられていて、本当にもう素敵!テンション上がらない人はいないはず!宿泊するのであれば夜景も必見です。昼間のカラフルさから一転して、やんわりとオレンジの光が街をやわらかく照らし、本当に宝石のように煌めく世界を見下ろすことができますよ☆☆☆

生活感が溢れる色鮮やかなイダルゴ市場に潜り込もう!(グアナファト)

賑やかなイダルゴ市場

2017年公開の「リメンバー・ミー」(原題「Coco」)という映画はご存知ですか?美しい映像とハートフルなストーリで何度見ても飽きない大好きな映画なのですが、実はこの映画の舞台はメキシコ!メキシコの文化や音楽が素敵に描かれていますが、グアナファトもその舞台になった場所のひとつという噂を聞いています。ここで紹介したいイダルゴ市場にそっくりな建物も劇中に出ていたので、映画を観たことある方も、是非探してみてください♪

素敵なプチプラ土産も手に入る!イダルゴ市場

イルダゴ市場は独立戦争開始から100年を記念してヨーロッパ風の駅舎として建設されましたが、駅舎としては使われず今い至るそうです。1階は生鮮品から日用雑貨まで幅広い品物が集まり、2階は民芸品・陶器・革製品などのグアナファトの特産品が並んでいます。グアナファトはメキシコ国内では学生の修学旅行の行き先にも指定されているそうなので、おみやげも学生さんが買いやすいプチプラでかわいいものがいっぱいなのも嬉しいポイント!メキシコならではの「パペル・ピカド」というカラフルなガーランドもとっても可愛くておすすめです!

黄色い教会が目印☆ラパス広場(グアナファト)

グアナファトのランドマーク!ラパス広場のバシリカ教会

グアナファトを観光する際に抑えておきたいポイントのひとつ、ラパス広場。ここの黄色の教会を目印に観光すると街を巡りやすいかもしれません♪この教会は「バシリカ教会」といい、外装のイエローが印象的ですが、内装は気品に満ちた装飾が広がっています。教会の前には広場があり、催し物があるときにはたくさんの人が集まるそうです。近くにはグアナファト大学がありますが、傾斜に沿った優美な石段が特徴的なので観光名所にもなっています。

意外とヘルシーなグアナファトのグルメ

ラパス広場にはレストランも多数あり、食事も期待を裏切りません☆メキシコはジャンキーな食文化なのかな・・・と思いがちですが、実際は地産地消を意識したオーガニックで健康的な食事の方が多いんですよ。メキシコの前菜と言えばコレ!たっぷりアボカドが食べられるワカモーレ!メイン料理には石の器に豪快に盛られたお肉やサボテンと野菜の盛り合わせなんていうのもアリです!きっとハズレはないはずなので色々チャレンジしてみてください♪

カラフルで美しいサンミゲル・デ・アジェンデ

コロニアルな街並み

レオン空港から車で1時間半ほどのサンミゲル・デ・アジェンデ。銀の道の中継地点で、コロニアルな街並みが残る素敵な町です。過去にアメリカのトラベル雑誌でも1位を獲ったそうで、多くの外国人観光客が訪れます。約10%は外国人が住むこの街では焼き物やアートの工房や学校なども多く、洗練された大人のおしゃれな街並みが魅力的です。近代的なホテルは少ないのですが、ブティックホテルが多いので可愛らしいお部屋に宿泊できるかもしれません。メインの教会で土日は結婚式が行われることが多く、とても混雑するので要注意!

夜景が美しいローズホテルのレストラン

丘の上からのロマンチックな夜景も実はおすすめ。「ローズホテル」の屋上にはレストランがあり、ディナーだけ楽しむことも可能です。町の中心である教会から丘までオレンジ色のランプの光が灯っており、ムード満点な素敵な夜を過ごせること間違いなし!

かわいすぎる雑貨天国!民芸品広場(サンミゲル・デ・アジェンデ)

カラフル雑貨でテンションが上がる民芸品広場

私の個人的ナンバーワン買い物スポット、サンミゲル・デ・アジェンデの民芸品広場!いろんな国を周りましたがここは本当に好きなところです。サンフェリペ・ネリ教会の裏側に位置しており、毎日18時まで開いています。予想を超える数の民芸品がずらーーっと並ぶ大きな市場なので物欲が抑えられないと思います・・・ついつい長居していますので是非余裕を持ってお買い物プランを立てることをおすすめします。

民芸品広場で見つけたアクセサリー

メキシコ雑貨はとにかくカラフルでかわいい!メキシコの芸術家「フリーダ」をモチーフにしたグッズもたくさんあるので注目してみてください。メキシコではラッキーアイテムだとされるガイコツモチーフの置物やアクセサリーも豊富です!しかもピンク色などの明るいビビットカラーの物ばかりなので見ているだけで気分が上がります。程よく値切りながらお買い物を楽しみましょう♪

映える!ピンク色が美しいサンミゲル教区教会

ピンクのかわいい教会は写真映えも抜群!

町のランドマークとなる大教会、サンミゲル教区教会。宣教師がヨーロッパから持ってきた絵葉書をもとに名もない先住民の職人が設計し、19世紀に落成されたそうです。ゴシック調の美しい装飾と、メキシコ産のピンク色の石材がとっても素敵な教会。天気の良い日には青い空をバックにピンク色が抜群に写真映えしますよ★

ローカルフードのモーレソースの料理

ここには是非お試しいただきたいのが「モーレソース」を使ったグルメ!チョコレートと香辛料などをあわせたものが、この地方独特のモーレソース。それをグリルしたチキンにたっぷりとかけて食べます。味は、甘くてちょっと苦みがあってコクがあって・・・とにかく他では食べたことのない味!!(笑)付け合わせにご飯もついてくるという、日本では考えられない組み合わせ!だけどきっと癖になる・・・。現地のグルメを楽しみたいというアナタ、是非メキシコビールとともに召し上がってみてはいかがでしょうか!

 

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました