世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

海外旅行情報
旅行記
旅の写真集
お気に入り

アイスランド入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

スコーガル民族博物館(南部アイスランド)

スコーガル民族博物館(南部アイスランド)

最近人気急上昇中の旅行先、アイスランド。日本と同じ島国ですが、ヨーロッパのコロナウイルス再拡大の影響を受けているのでは?いつ旅行に行けるようになるの?など、気になる方も多いはず。この記事ではアイスランドの最新情報についてお知らせします。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_169.html#ad-image-0

アイスランド:いつから海外旅行に行ける?(1/13更新)

ゲイシール間欠泉(ゴールデンサークル)

ゲイシール間欠泉(ゴールデンサークル)

2021年12月10日現在、出国前72時間以内の新型コロナウイルス検査陰性証明書の提示と空港でのPCR検査及び入国から5日間の自主隔離が求められます。その後5日目の各地診療所での2回目のPCR検査の受検が要請されます。2回目の検査で陰性になった場合に隔離を終えることができます。ただし、ワクチン接種済みの証明書又は感染歴証明書を所持する場合、入国後の自主隔離及び2回目の検査は免除されます。

ブルーラグーン

ブルーラグーン

日本帰国後の自主隔離措置はしばらく残るものの、この状態が続けば日本人にとってアイスランドは観光可能な国となります。同じ島国である日本及びアイスランドでのコロナウイルス感染再拡大がないことを祈りましょう!

乗継ぎや周遊は注意!一緒に旅行してはいけない国

ホエールウォッチング(フーサビク)

ホエールウォッチング(フーサビク)

アイスランドが入国規制を解除しても、他の国との周遊をお考えの場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要です。

地球の割れ目(シングヴェトリル国立公園)

地球の割れ目(シングヴェトリル国立公園)

たとえ、乗継ぎだけだとしてもアイスランドが「危険」と認識している国を乗継いでアイスランドへ入国しようとするのはリスクのある行為のため、止めておくのが無難です。可能な限り周遊旅行は避けて1国のみのご旅行を検討されることをお勧めします。

日本帰国後の規制について

大統領官邸(レイキャビック)

大統領官邸(レイキャビック)

アイスランドからの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するのみ!でも「旅行楽しかった~!」では終わりません。
2021年12月10日現在、日本入国の際の措置が変更となりました。
①検査証明書の提出
出国前72時間以内に新型コロナウイルスに関する検査を受け、医療機関又は検査機関から「陰性」を証明する検査証明書を取得し、入国時に検疫官に提出又は提示してください。
②空港での検査等
空港で検査を受けていただき、結果が陰性と判定された場合、検疫所の宿泊施設での3日間待機後、残り11日間の自宅等待機が求められます。
③ 誓約書の提出

地獄谷のナウマフットル

地獄谷のナウマフットル

陰性であっても空港から自宅へは公共交通機関を利用することはできません。自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。

2022年、アイスランド旅行を予約するなら今!

ハットルグリムスキルキャ教会(レイキャビック)

ハットルグリムスキルキャ教会(レイキャビック)

日本帰国後の規制が解禁される前に、「格安のうちに旅行を予約したい!」「旅行の相談をしておきたい!」という方も多いはず。
でもキャンセルチャージがすぐかかるかどうかが不安だったり、検討中の旅行先について「相談した旅行会社のスタッフに知識がなかった」ということや「親身になって相談にのってもらえなかった」ことはありませんか?
その点、海外旅行専門店「ファイブスタークラブ」であれば安心です。企画旅行契約のツアーであれば出発日の30日前以降からしかキャンセルチャージの対象となりません(ピーク期は40日前)。

イートリ・トゥンガ、アザラシが見られる海岸(スナイフェルスネース)

イートリ・トゥンガ、アザラシが見られる海岸(スナイフェルスネース)

さらにファイブスタークラブのスタッフは定期的な現地視察を行っているため、一般的なツアーでは見つからないような組み合わせやこだわりの旅行もプランニングを得意としています♪
コロナ明けの旅行は試しにファイブスタークラブに相談してみては?

今回のトラベルアドバイザー
森 裕/66か国訪問

これまで渡航経験はそれなりにある。そんな私がよく質問されることは「どの国が一番良かったか?」その答えはスイスだ。初夏に訪れたが樹々の緑が鮮やかでグリンデルワルドやウェンゲンの高原は色とりどりの花々が咲き乱れまるで天国のよう。『アルプスの少女ハイジ』の歌をくちずさみながら一日中歩く私であった。

【FIVE PENGUINS ファイブペンギンズ】をフォローする
ヨーロッパ
ファイブスタークラブ

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました