世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

旅行記
旅の写真集
お気に入り

コロナ禍における航空会社はどのような状況?【カタール航空編】

カタール航空・A350-1000機材

海外旅行を愛する皆様、こんにちはファイブペンギンズです。コロナ禍で国境を越えての移動が自由にできない今、航空会社は減便を強いられています。日本の航空会社の状況は報道などで伝わってきていますが、海外の航空会社の状況については伝わって来ていないのが現状です。現在の航空会社の状況やアフターコロナに行きたい、オススメの観光地などをカタール航空の、旅客営業部の佐野さんにお話を伺いました(2021年2月26日)

カタール航空について

―カタール航空の紹介をお願いします。
カタール航空は1997年に設立されたカタールのドーハに本社を置く、カタール国営の航空会社です。現在は旅客と貨物で235機を所有しており、カタールのドーハを拠点に世界170都市のネットワークで運航しています。2019年、英国スカイトラックス社の世界ランキングにおいて、史上初の5度目の総合世界1 位に選ばれた、5つ星認定エアラインです。

―日本にいつ就航していますか?
日本には2010年に成田空港に就航し、その後2014年に羽田空港へ就航。現在は東京の成田、羽田空港の両方からドーハへの直行便を運航しています。

―アラインアンスには加盟していますか?
ワンワールドには2013年に加盟しています。日本航空(JAL)など13の航空会社が加盟し、世界150カ国の約1000都市をつなぎ、最高レベルのサービスと利便性を提供しています。

カタール航空の現在の状況は

―日本線の現在の状況についてお願いします。
現在は羽田・関西は運休中です。成田空港からは他の航空会社が運休減便する状況下ですが、カタール航空は昨年より毎日運航を継続しています。

―現在の運航スケジュールについて教えてください。
2021年2月現在では毎日運航しています。成田出発は22:30発ドーハには03:50着。ドーハ出発は00:30、成田には17:00到着となっています。

―どのような機材を利用していますか?
2021年2月現在、成田線ではエアバスA350-1000を使用しており、2019年10月に日本線にデビューした最新鋭の機材です。特にビジネスクラスは「Q suite」の名称で個室型の座席となっており好評を頂いています。

―現在の機内サービスについて、まずはエコノミークラスから教えてください。
通常時と変わらず飛行時間に応じ、温かいお食事を含む機内食を提供し、アルコールを含むすべてのお飲み物も提供しております。又、通常通り飛行時間に応じ、ブランケット、ピロー、アメニティキットの提供も致しております。

―ビジネスクラスはいかがですか?
エコノミークラス同様に通常時と変わらず、飛行時間に応じ機内食を提供し、ご搭乗時のウェルカムドリンク、おしぼりも変わらず提供致しております。また アルコールを含むすべてのお飲み物、スナックのご用意も致しております。 通常通りダイニングサービスにて、好きな時間に好きなものをお召し上がり頂けます。ただし、お客様との接触を最小限にするため、テーブルセッティングは中止しており、トレイにて提供させて頂きます。さらに通常通り飛行時間に応じ、ブランケット、ピロー、アメニティキット、寝具、パジャマの提供を致しております。

―日本発着も含めて全世界へのフライトですが、搭乗者数はどれくらいですか?差支えない程度で構いませんのでお願いします。
コロナウイルス感染拡大後、主に日本に住んでいる外国の方達のご帰国のお手伝いをさせて頂きました。21年2月までに全世界で230万人以上のお客様にご搭乗頂きました。

★カタール航空、成田-ドーハ間の使用機材A350-1000の動画をご覧ください。

カタール航空のコロナ感染対策について

―新型コロナウイルス感染症を防ぐ取り組みについて教えてください。ウィズコロナの旅行では一番気になるところだと思います。

―空港での搭乗前についてはいかがでしょうか?
お客様の安全の為、空港では、常にマスクの着用をお願いしております。ドーハ・ハマド国際空港ではマスクの着用が義務づけられています。機内でできるだけお客様同士の空間を取って頂けるよう、搭乗手続き時にお座席を調整させて頂きます。お連れの方は、お近くにお座り頂けます。

―搭乗ゲートではいかがですか?
従来は座席の位置毎にまとまって搭乗していました。現在も他のお客様とのソーシャルディスタンスを常時1.5m以上保って頂く様ご案内をしている以外は今まで通り、お手伝いが必要なお客様、ビジネスクラス、マイレージメンバー、エコノミークラスの後方のお客様の順にご搭乗いただいております。

―滞在時間が長くなる機内についてはどうですか?
機内には高度な空気ろ過システムが採用されています。細菌の99.97パーセントを除去可能なフィルターを備え、常時空気循環を行っています。機内ではマスクの着用をお願いしています。アメニティとして使い捨てマスク、使い捨て手袋、消毒ジェルの入ったプロテクトキットをすべてのお客様にご用意致します。また、ご希望のお客様へはフェイスシールドもご用意しています。(大人用・子供用) リネンやブランケットは毎便ごとに、洗濯、高温にて乾燥後、100度のアイロンがけをされ個々に包装。エコノミークラスの枕カバーは都度破棄されます。ヘッドセットも消毒後、個々に包装されます。 width=

―食事以外の機内でのサービスにについてはどうですか?
リネンやブランケットは毎便ごとに、洗濯、高温にて乾燥後、100度のアイロンがけをされ個々に包装。エコノミークラスの枕カバーは都度破棄されます。ヘッドセットも消毒後、個々に包装されます。

―機内食についてはいかがですか?
通常時と変わらず飛行時間に応じ、温かいお食事を含む機内食を提供致しております。機内ではお食事・お飲み物をお召し上がりの際を除き、常時マスクを着用頂いています。

―その他の取り組みはありますか?
カタール航空は、新型コロナウイルス感染予防対策を強化する取り組みの一環で、ハネウェル(Honeywell)の客室除菌ロボットを導入しています。次のフライトへの準備時間を最小限に抑えることができ中型機の場合、10分未満で客室内の除菌を完了できます。

★カタール航空の感染対策についての動画をご覧ください。

ドーハ・ハマド国際空港乗継のメリット&感染対策について

―乗継のお客様が多いとのことですが、ドーハ経由のメリットを教えてください。
ドーハ・ハマド国際空港は世界で12空港だけの5つ星の認定されたエアポートです。またアジア・中東で初となる、COVID-19 対策 5つ星 に認定されています(ともに英スカイトラックス社)。ドーハ・ハマド国際空港乗り継ぎにより、ヨーロッパ現地到着が昼前後となり、到着後も観光等が可能になります。また主要都市だけでなく各国の地方都市にも就航しておりますので、 Withコロナの時代、メガ空港を避けられるメリットがあります。そしてヨーロッパ経由と違い、多くの路線で目的地まで大型機材を運航していますので、ゆったりと機内を楽しめます。

―乗継はスムーズですか?
ドーハ・ハマド国際空港はコロナ禍も通常営業です。乗り継ぎ所要時間等にも従来通り変更なくスムーズな乗継を提供しています。

ドーハ・ハマド国際空港

ドーハ・ハマド国際空港

―現在のラウンジなどの空港施設の状況についてはいかがでしょうか?
店舗やラウンジ等、全て通常営業です。(一部衛生環境を考慮し、ブッフェスタイルでの食事の提供は中止しています。オーダーで対応。)セキュリティエリア内(出発階)にはホテルもあります。昨年末、新たに簡易ホテルSLEEP’N FLY DOHAもオープン。1時間単位で使えて便利です。

―ハブ(拠点)空港であるドーハ・ハマド国際空港における感染対策についても教えてください 。
ドーハ・ハマド国際空港では、ご旅行中のお客様の安全を確保するため、高度な技術にて衛生管理の対策を講じています。出発と到着のすべてのお客様に、新型コロナウイルスの感染の症状がないかスクリーニングを実施しています。手すりや手荷物ベルト、トロリー、床等は定期的に消毒されます。自動の移動式消毒ロボットも多数稼動しています。ソーシャルディスタンスを保つ表示がされ、ベンチの座席数の制限も行っております。

★ドーハ・ハマド国際空港の感染対策の動画をご覧ください。

カタール・ドーハの現在の状況は?(2021年2月現在)

―ドーハ入国についてはいかがですか?
外国籍の人については特別入国許可を申請し、許可された場合には、1週間の隔離ホテルの予約等を条件としてカタールへの入国が可能となる措置を取っています。

―感染防止を目的に滞在中の行動の制限はありますか?
カタール国民へのワクチン接種も21年1月28日から始まりました。カタール国内では新型コロナウイルス新規感染者の増加を受けた規制の厳格化等を行っています。外出時は理由を問わずマスクの着用をする、密にならないように出社人数や商業施設の収容率50%以内での営業等の規制が行われています。2021年現在、世界的なサッカーのイベントや、柔道、卓球等々 多数のスポーツイベントも誘致、開催出来る環境です。

航空会社スタッフのオススメ旅行先はどこ

ハネムナーにおすすめ・モルディブの水上コテージ

ハネムナーにおすすめ・モルディブの水上コテージ

―アフターコロナで自由に旅行ができるようになったら、オススメの旅行先はありますか?
モルディブ、エジプトはいかがでしょうか。

―まずモルディブのオススメについて教えてください。
モルディブはインド洋の楽園と称され、1200もの島からなる国で1島に1リゾートが基本です。世界でも屈指の高級リゾートや有名ホテルチェーンのリゾートなど数多くのリゾートが展開し、優雅な休日が過ごせるのがオススメです。またハネムーンに最適です。是非カタール航空のダブルベッドにもなる個室型ビジネスクラス「Q suite」でお出掛け下さい。

エジプト言えばピラミッドとスフィンクス

エジプト言えばピラミッドとスフィンクス

―続いて、エジプトのオススメはいかがでしょうか?
ニュースなどで報道されているように、カタールとエジプトは2021年1月に3年以上に渡る断交が解決し、カイロ、アレキサンドリアの2都市に再就航しました。ピラミッドに代表される神秘的な古代遺跡の数々を存分に楽しめるのがエジプト最大の魅力ですが、リゾート地でのダイビングやシーフードを満喫するといった楽しみ方もあります。砂漠のイメージが強いですが、紅海と地中海に面しているので海沿いの街に寄ってみるのもオススメです。

サスティナビリティ(持続可能性)の取り組みは?

―最近よく耳にするサスティナビリティ(持続可能性)への取り組みについて教えて下さい。
カーボンオフセット(業務上どうしても避けられなかったCO2などの温室効果ガスの排出を、その排出量に見合ったCO2削減活動に投資することで埋め合わせるという考え方)に貢献しています。IATA(国際航空運送協会)環境アセスメントプログラムで最高レベルの認定を取得した中東で最初の航空会社になりました。又、燃費効率の悪い大型航空機の引退を前倒しで進めています。

-カーボンオフセットプログラムの内容について
カーボンオフセットプログラムにより、乗客は予約時に、搭乗するフライトが排出するCO2のオフセットの協力金を支払うことができます。
寄付はインドのファタンプール風力発電プロジェクトに投資されています。このプロジェクトは現在、マディヤプラデーシュ州の2つの地区(デワスとウジャイン)で54基のタービンをサポートしています。合計出力が108メガワットを超えるこれらのタービンは、化石燃料から得ている電気エネルギーを風力に置き換えることが出来ます。これによって、温室効果ガスの排出を年間21万トンも回避することが可能になります。

―航空機からのCO2排出量の削減ついてはいかがですか?
燃料効率最大化プログラムによって飛行の効率化を図っています。このプログラムでは、燃料節約および炭素排出削減のための下記の新たな方法を試験・実施しています。

・機体重量の軽減と燃料消費量の削減が可能な状況の特定
・飛行ルートの効率の最適化
・滑走路とターミナル間の地上走行における燃料使用の再検討

-私たちの身近な部分についても教えてください。
航空券の印刷を削減するために世界各国への旅行でもEチケットの使用を可能にし、紙の使用量を削減し紙の製造に由来するCO2排出量や水使用量の削減に貢献しています。

最後にひとこと

―最後にひとことお願いします。
2020年カタール航空は、コロナ禍においても一度も運休をせず、成田線の運航を継続して参りました。これから先も毎日運航を継続し、安定した運航をお約束致します。皆様のご搭乗をお待ちしております。

―ありがとうございました。

 

今回のトラベルアドバイザー
羽鳥 貞昭/40か国訪問

サッカー観戦が趣味で年間30試合以上を応援する熱狂ぶり。遠征先では美味しいものや観光も楽しむことをモットーとしている。いつかは応援するチームの海外での試合に行くことを願っている。ちなみに海外では歴史的建造物をゆっくり見るのが楽しみ。最近は世界の料理や建築物、海外の人が多く住んでいる街、海外の書籍をテーマに探求中。

【FIVE PENGUINS ファイブペンギンズ】をフォローする
中近東・北アフリカ
ファイブスタークラブ

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました