世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

旅行記
旅の写真集
お気に入り

【ロサンゼルス旅行】映画の街ハリウッドおすすめ観光地10選

老若男女問わず、多くの観光客や地元の人々が海を満喫しています!

テーマパーク、ビーチ、ショッピングなど、あまたの魅力的スポットがあるエンターテインメントの中心地ロサンゼルス。ザ・有名観光地ですが、それ以外に人種の多様性や街並みなど、その魅力は1日2日では味わい切るのは不可能でしょう。そこで、実際にロサンゼルスとその周辺を旅行した私が、ロサンゼルスを中心にオススメスポット7選と、ロサンゼルスから少し離れたオススメスポット3つの、合わせて10スポットをご紹介したいと思います。団体ツアーよりも、個人で自由に歩き回る方が尚一層、自由の国・アメリカを楽しめることでしょう!

歩いて満喫!ハリウッドサイン(ハリウッド)

列を待つこと15分。ハリウッドサインと観光客を背に1枚!

ロサンゼルスに来たなら、まず見たいのは映画の中でも度々出てくるハリウッドサイン。こちらはハリウッドの街などから見ることができますが、思っていたより小さいので、ハリウッドサイン近くまで行くことをオススメします。私はハリウッドの街のホステルから1時間程歩いて行きました。

ハリウッドサインを目指して山を登る途中でセンスのいい白い家が。

街からハリウッドサインへ北に進んで行き、途中から民家の多い坂道を上がっていきます。そして本格的な山道へ入ると、すぐに遠目でハリウッドサインが!しかもこの山道、登れば登るほど、ハリウッドの街が一望でき、ハリウッドサインに劣らず美しい写真を撮ることができます!そして1時間後、ハリウッドサインが一番綺麗に見える場所へ。私が歩いた山道とは打って変わって人が多かったです。歩くことで、フルにハリウッドサインを満喫できました!

ラ・ラ・ランド好き必見!グリフィス天文台!

丘の上に立つ天文台の姿は何度見ても鳥肌が立つほど美しい!

グリフィス天文台と言えば、やはり映画「ラ・ラ・ランド」。天文台を背にベンチで話すシーンがまさにこの場所です!私は、ハリウッドサインを見た後、また1時間程歩いてグリフィス天文台まで行きました。天文台まで歩く道のりでは、リスやトカゲやキツツキなど、珍しい生き物を見ることができます。グリフィス天文台で最も素晴らしいのは、何と言ってもその景色です。そこからはロサンゼルスの街、山、海全てを一望できます!もちろん昼頃の景色も綺麗ですが、太陽がゆっくり沈む様子を見られる夕暮れ時も自分がちっぽけな存在に思える程の美しさ。

天文台から見ると、ロサンゼルスすべてを手にしたかのような気分に。

また、グリフィス天文台はアメリカ最大規模の都市型公園グリフィスパークの一部です。他にも動物園や豊かな自然の姿を楽しむことができるので、時間があればゆっくり見て回ってはいかがでしょうか。

「映画の街」ハリウッド!

多くの観光客で賑わいます。アメリカンドリームを感じます!

ハリウッドの街の中心となるのはメイン通りのハリウッドブルーバード。実はここ、少し離れたグリフィス天文台などを除けば、それ以外のスポットをこの通り周辺だけで網羅することができます。この通りには、世界で最も有名な映画館であるTCLチャイニーズシアターや、多くのスターのリアルな蝋人形が展示されているマダムタッソーろう人形館など、多数の見所が集約されています。海外映画好きの私にはユートピアのような場所です!

街やお店の至る所に、映画で見たことのある人形が。見る度写真に収めました!

実際の映画スタジオを見学したい方は訪問ツアーがオススメです。お土産店も充実していて、特に映画のキャラクターグッズやポスター、アメリカ風の奇抜なデザインの雑貨など、見ていて飽きません!家族や友人のお土産はここだけで十分揃います。夜になると、店の看板が一気に光り出し、昼間とは一変した派手な街へと変貌するので、近くのホステルに泊まるのがおススメです!

セレブの街、ビバリーヒルズ!(ウエストサイド)

写真を撮るだけでセレブになった気分です。

セレブ達の豪邸が数多くあるビバリーヒルズ。ハリウッド映画のロケ地としても使われ、全体として高級感溢れる街並みです。停車している車も高級車がゾロゾロ。ブランド品に身を包んだマダムの姿も見かけ、住む世界が違うことを実感しました。私はトム・クルーズの豪邸を探そうとマップを見て歩き回りましたが、広過ぎてとてもとても見つけられませんでした。40分かけて豪邸を回るビバリーヒルズ・トローリ・ツアーズを利用するのがベストでしょう。また、ヘリで上空からセレブの豪邸を眺めるツアーも人気だとか!

ロデオドライブの高級感ある建物。至る所で写真を撮る観光客達の姿が!

また、有名ショッピングストリートのロデオドライブも必見です!シャネルやルイ・ヴィトンなどの高級ブランド店が立ち並んでおり、噴水や街並みなどはインスタ映え間違いなしです!街を歩けば、運良く有名セレブに会えるかも!

サンタモニカ(ビーチシティズ)

ルート66の終着地点を表す看板。インスタ投稿必至です!

サンタモニカは、観光客の他にハリウッドやダウンタウンなどから人々がビーチライフを満喫するために訪れるスポットです。木造の桟橋のサンタモニカピアでは、遊園地やレストラン、お土産店などがあり、桟橋一番奥のスペースでは歌を披露する人や釣りを楽しむ人などがいます!サンタモニカの中でもアメリカの友人に一番オススメされたのは、ベニスビーチ!日本よりも波が強いため、サーフィンに最適です!私はサーフィンができないので、波に何度も打たれて流されてを楽しみました!ビーチには日焼けを楽しむ人、ビーチにある遊具で筋トレする人などさまざま。

可愛いアシカが釣り人の魚を狙って水面をうろうろ。完全に人に慣れてます。

またビーチを添うようにサイクリングコースがあるので、自転車をレンタルして利用すれば、ベニスビーチだけでなく、その奥にあるビーチまで楽しむことができるのでオススメです!

アメリカ映画のロケ地の宝庫!ダウンタウン!

SF映画「ソラリス」のロケ地の777タワー。近くで見ると圧倒されます!

映画好きなら必須の観光地は、ロサンゼルス観光の起点とも言えるダウンタウン。こちらでは高層ビルが多く立ち並び、その中には「スーパーマン」などの映画で使われた市庁舎や、SF映画「ソラリス」などの映画で使われた777タワーなどがあります。映画のシーンを思い出しながら見れば、主人公の気分を味わえます!

奥に長く続くグランド・セントラル・マーケット。内装も派手です!

またそれとは別にオススメなのがグルメスポットのグランド・セントラル・マーケット!私は歩いてる時にたまたま見つけましたが、お洒落な雰囲気の漂う存在が街の中でも一際目立っていました!こちらも多くの映画でロケ地として使用されています。様々な料理が食べられるので、朝食をここでとるのもいいでしょう!他にもリトルトウキョーや天使のマリア大聖堂などの見所満載ですので、行きたいところを絞ってから歩くのがベストです!

ユニバーサルスタジオハリウッド(ハリウッド)

本場アメリカのユニバーサルスタジオハリウッド

こちらのテーマパークは、ハリーポッターなど、日本と内容が変わらないものもありますが、ここでしか味わえないものもありますので、特におススメのものをご紹介します。一つは大人気ドラマ、ウォーキングデッドのアトラクション!作り物のゾンビが実にリアルで、またゾンビやゾンビと戦うハンターの演者の演技によりその恐怖が倍増です!!ただ、一日の特定の時間のみでの開催のため、時間は事前に要チェックです。

ドラマを見事に再現したゾンビが閉じ込められた扉。今にも出てきそう…。

もう一つはスタジオツアーです。バスで1時間かけてハリウッドスタジオを回るツアーで、ガイドさんが要所要所で解説をしてくれます。しかしこのツアー、想像以上に楽しい!中では実際に映画で使われた墜落した飛行機がそのまま残っていたり、途中に現れるキングコングなどで実際に自分が映画の中にいるかのような体験をすることができます!1時間が10分のように感じるほど中身の詰まったツアーです!これは体験の価値あり!

カリフォルニア大学サンタクルーズ校(サンタクルーズ)

外で学生たちがグループ毎の発表中。大学の日常風景。

ロサンゼルスの500km北にあるのは、自然豊かなサンタクルーズ。そこには東京ドーム36個分という日本では考えられない広さの大学があります。大学の中は自由に入ることができ、バスや車で移動できるようになっています。中には森や荒野があり、まさに自然と一体の美しい大学です。驚いたのが、鹿やリスが敷地内を普通に歩いていることです。運が良ければ七面鳥の姿も見ることができます!

図書館前で草を食べる鹿。その距離なんと2m!

大学の授業の様子も見学しましたが、日本の大学よりも積極的に発言する学生が多い印象でした。授業以外の時間は学生たちが荒野に寝そべったり、森のベンチで本を読んだりと、各々の学生生活を謳歌しています。このような日本では目にすることのできない自然溢れる校内で、アメリカの学生達の大学生活を見るのも、旅の一つの思い出に良いのではないでしょうか!

サルベーションマウンテン!

上には「GOD IS LOVE」の文字が。レナードさんの愛を感じます。

ロサンゼルスから車で3時間ほど東に行くと、カラフルなデザインが特徴的なサルベーションマウテンが見えてきます。はじめは、こんな砂漠の真ん中に!?、という印象を受けました。このアートは、芸術家レナード・ナイトさんにより作られた神への愛を表現した作品で、国家的財産に指定されています。中に入るとテーマ別に分かれた部屋があり、ここでも神への愛を表す言葉が描かれています。

作者が寝泊まりしていたトラック。タイヤのパンクがいい味出してます。

建物の外のアートも忘れてはいけません!外には同じくカラフルなデザインが施されたトラックやバイクがあり、周りの砂漠ということもありよりそ色彩を際立たせています!午前中は太陽の逆光になっているので午後に訪れるのが良いでしょう!可愛いデザインから、現在はインスタグラムで話題沸騰中なので、機会があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

アメリカ西海岸の風を味わうおすすめドライブコース!

屈強な岩と海のコラボレーション。まさに自然の織り成す芸術です。

アメリカ西海岸に来る醍醐味の一つは、何と言ってもドライブ!今回は、私が実際にドライブしたルートをご紹介致します。スタート地点は、サンフランシスコから450km程北にあるユーリカ。西海岸は海のイメージが強いですが、それと同じくらいに森が美しいです。この場所からなら、海と森の両方を堪能できます!

アメリカの友人お気に入りの木漏れ日が綺麗な道路。(フォートブラッグ)

ユーレカを出たら、国道101号線を南にずっと進みます。海岸が見えるまでの道では、映画「サイレント・ヒル」のような霧に包まれた街を見れるかも!途中のミランダ辺りでは、レッドウッドと呼ばれる数十メートルもの木に囲まれた道を通ることができます!そして森を抜けたら車の右手に海の姿が。窓を開ければ潮風のにおい。海岸線を見ながらのドライブは現実を忘れさせる程の気持ちよさです。私はサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジをゴールにドライブを終えました。是非、国際免許を取ってドライブしてみてはいかがでしょうか!

 

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました