世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

旅行記
旅の写真集
お気に入り

レンタカーでタスマニア島を南北縦断!世界一おいしい空気とグルメを満喫

ロスビレッジにあるタスマニアンウールセンターの羊の剥製と
オーストラリア最古の石橋 リッチモンドブリッジ

オーストラリア最古の石橋 リッチモンドブリッジ

タスマニア島は、北半球でいえば北海道と同じくらいの緯度にあり、面積も北海道をひと回り小さくしたくらいです。豊かな自然を生かしたエコツーリズムが盛んで、この島ならではの動物や植物を見ることができます。そして、なんといっても世界一空気と水がピュアな島といわれています!おいしい空気とグルメを満喫すべく、夫(ドライバー)と娘(1歳)を連れてレンタカーでタスマニア島を縦断してきました。

タスマニア観光はレンタカーがおすすめ

レンタカーでの移動は便利で快適

レンタカーでの移動は便利で快適

タスマニアでは自由気ままにドライブできるレンタカーがおすすめです。場所によっては、どうしてもバスでアクセスすることが難しいところもあり、時間もロスしてしまいます。海外でレンタカーを借りるのは、手続きがめんどくさそうだし…と、少し尻込みしてしまうかもしれませんが、到着空港にあるレンタカー会社のカウンターで簡単に手続きできてしまいます。もちろん、日本で国際免許証を取得しておくことは忘れずに!

ドライブ中に見つけた楽しい壁画の町

ドライブ中に見つけた楽しい壁画の町

子連れ旅行の場合、急なトイレや車酔いなどトラブルが発生したり、また荷物も多めになりがちですよね。そんな心配もなく気ままに観光スポットに立ち寄りながら移動できる快適さは、一度体験するとはまってしまいます!

旅の起点となる町ホバート

歴史的な建物が多いホバートの街並み

歴史的な建物が多いホバートの街並み

ホバートはオーストラリアで2番目に古い町で、石造りの建物が並ぶクラッシックな雰囲気です。空港から市内までは車で20分ほど。古い倉庫を利用したギャラリーやカフェが並び、タスマニアンビーフが食べられるグルメの町でもあります。毎週土曜日に開催されるサラマンカンマーケットでは、タスマニアのオーガニックフード、工芸品、アンティークから洋服まで屋台がずらりと並びます!ショッピング、グルメ、街歩きと飽きることない魅力的な町です。

新鮮な魚介類が食べられるレストラン「Mures」

新鮮な魚介類が食べられるレストラン「Mures」

中心部から海側へぶらぶらと5分ほど散策していると、サラマンカ・プレイスに出ます。ここは捕鯨全盛期の1835頃に建てられた歴史的な建物とプラタナスの並木道が美しい人気の観光スポットです。ひときわ目を引くガラス張りの美しいレストラン「Mures」では、港に沈む夕日を眺めながら絶品シーフードをいただくことができます。

タスマニアの愛らしい動物たち

愛らしい顔でごはんを待つタスマニアンデビル

愛らしい顔でごはんを待つタスマニアンデビル

「タスマニアンデビル保護パーク」ではタスマニアンデビルの餌やりを見ることができます。飼育員さんが肉の塊を投げ入れると、暗闇から聞こえるバリバリというものすごい音…。骨を砕き、肉をむさぼる彼ら。目はあまり見えていないみたいで、匂いで食らいついていきます。かわいい顔に似合わないその恐ろしい姿は、「デビル」という名が付けられたことにも納得ですね。タスマニアンデビルの餌付けは時間が決まっているので、餌付けにあわせた訪問がおすすめです。

カンガルーとのふれあいも楽しみ

カンガルーとのふれあいも楽しみ

ここでは、カンガルーなどをびっくりするくらいの至近距離で見ることもできます!よくある動物園のように囲いの中に入った動物を外から見るのではなく、囲いの中に人間が入っていくタイプです(笑)。カンガルーに触れたりと貴重な体験ができます!でも、カンガルーの機嫌は損ねないように注意してくださいね。

まるでジブリの世界?タスマニア原生林を歩く

幻想的なタスマニア原生林

幻想的なタスマニア原生林

タスマニア観光のハイライトといえばクレイドルマウンテン国立公園です。世界遺産にも登録されているこの一帯は、太古の昔から育まれた自然の神秘がぎゅっと凝縮されています。公園のビジターセンターに到着したら、まずチケットを購入します。1日券は24時間有効で1泊しても翌日午前中まで楽しめます。国立公園内には無料のシャトルバスも運行していますが、レンタカーの場合、車のダッシュボードに購入したチケットを乗せておけば、国立公園内に入ることができます。

苔むした木々が雰囲気抜群

苔むした木々が雰囲気抜群

国立公園内には比較的ゆるやかなボードウォークが整備されているので、ピュアな空気を感じながらのハイキングにぴったりです。特におすすめなのが、ペンシルパインフォールズ。最もやさしい約20分のボードウォークコースで、苔むした倒木がなんともいえない神秘的な世界をつくりだしていて、まるでジブリの世界に入り込んだかのようです。

魔女の宅急便、キキが働いたパン屋さん?!

ロスビレッジにある小さなパン屋さん

ロスビレッジにある小さなパン屋さん

車だとホバートから約2時間、ロンセストンから約1時間とタスマニアを南北に走るミッドランドハイウェイのちょうど中間ぐらいのところに位置しているのが、ロスという石造りの教会があるかわいらしい村です。こんな小さな村がなぜ注目されているかというと、ジブリ映画「魔女の宅急便」でキキが働くパン屋さんのモデルとなったとウワサされるお店があるからです。ぜひ、ランチも兼ねて立ち寄ってみてください!

ロスビレッジベーカリーでコーヒーブレイク

ロスビレッジベーカリーでコーヒーブレイク

一歩店内に足を踏み入れると、なんとも言えないふんわりとした甘い香りに包まれます。店内には世界中から訪れたジブリファンからのメッセージが所狭しと貼られています。おすすめは、バニラスライスというスイーツです!カスタードクリームをたっぷり使っていますが、口に入れるとスッと溶けて甘さ控えめで絶品です。少し苦めのカプチーノとの相性バツグンです。

タスマニアンビーフを食べるならここ

タスマニアンビーフが自慢のお店

タスマニアンビーフが自慢のお店

最後にタスマニアで食べるべきグルメをご案内します!タスマニアといえばタスマニアンビーフ。地元のツアーデスクで教えてもらったおすすめのお店が「Ball and Chain Grill」。ホバートにある炭火焼きのお店です。Ball & Chainとは「囚人の足かせ」のこと。サラマンカプレイスの倉庫群の一角にあります。

絶品のタスマニアンビーフ

絶品のタスマニアンビーフ

歴史を感じる店内は炭火で焼かれるステーキの良い香りで溢れています。特におすすめなのが、スッコチフィレ。さっぱりだけどジューシーで、ぜひ食べてみてほしい絶品メニューです。ステーキは焼き具合も選ぶことができ、無料のサラダバーがついてくるのも嬉しいポイントです!

 

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました