世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

海外旅行情報
旅行記
旅の写真集
お気に入り

【こんな国あります!!世界の秘境】 モルドバ共和国観光ガイド

首都キシニョウの青空市場ではマトリョーシカも売っていました!

首都キシニョウの青空市場ではマトリョーシカも売っていました!

モルドバ共和国を皆さんご存知でしょうか?
「モルドバ」と聞いてすぐに場所を思い浮かべることができる方はかなりの地理マニアの方ではないでしょうか。

モルドバは東ヨーロッパに位置する国の一つです。ルーマニアとウクライナに挟まれていて、大きさは九州くらいしかない小さな国です。

美人がたくさんいたり、ワインが美味しかったりなど、実際に旅して見つけたモルドバの魅力をご紹介します!

モルドバ共和国ってどんな国?

パステルブルーと玉ねぎ屋根が可愛い!モルドバ正教会

パステルブルーと玉ねぎ屋根が可愛い!モルドバ正教会

モルドバ共和国
首都 キシニョフ(ルーマニア語読みでキシナウ)
面積 33,843平方キロメートル(九州よりやや小さい)
言語 公用語はモルドバ語・ルーマニア語。ロシア語も通じるが英語は通じにくい。
時差 日本との時差は-7時間 ※サマータイム時-6時間(日本が正午のとき、モルドバは6:00)
通貨 モルドバ・レイ(MDL)

もともとモルドバは、ルーマニア人国家であるモルダビア公国でした。16世紀にオスマン帝国の支配下となり、その後1812年にロシアの手に渡りました。第一次世界大戦後に再びルーマニアのもとに戻りましたが、1940年に旧ソビエト連邦に組み込まれます。そして、1991年に旧ソビエト連邦から独立し、現在のモルドバ共和国が誕生しました。

可愛い♡ノビル ラグジュアリー ブティック ホテル

可愛い♡ノビル ラグジュアリー ブティック ホテル

モルドバに住んでいる80%の人はモルドバ人ですが、民族や文化の面ではルーマニア人とほぼ同じです。公用語のモルドバ語もほぼルーマニア語と同じです。道路標識や看板はルーマニア語で表記されています。
地域によっては未だにロシア語を話す人も多くいるようです。

モルドバ人はとってもフレンドリーです。4歳の娘と旅したときは、日本人の子供を初めて見た!という人も多く、どこに行っても娘は人気者でした♪

モルドバには自称独立国家である沿ドニエストル共和国があります。1つの国の中にもう一つ別の国が存在するとは、なんてミステリアスな国なのでしょう!

モルドバ共和国への行き方

将来の美人候補♡

将来の美人候補♡

日本からモルドバ共和国への直行便は現在運航がありません。
モルドバへはターキッシュエアラインズでイスタンブール乗り継ぎ、首都のキシニョウ(キシナウ)に入るのが日本からの最短ルートになります。
モスクワからアエロフロート航空、ウクライナのキエフからモルドバ航空、ルーマニアのブカレストからルーマニア航空が飛んでいます。

モスクワ、キエフ、ブカレストからキシニョウまでは国際列車も走っています。

ルーマニアのヤシからは長距離バスもあります。

キシニョウのシュテファン・チェル・マレ通り

キシニョウのシュテファン・チェル・マレ通り

いずれも毎日運航がないので、周辺国との周遊をする場合は、スケジュール変更に対応できるように余裕を持った行程にするのがおすすめです。
また、深夜に到着するような列車などは避けたほうが良いと思います。

モルドバ共和国のツアー

キシニョウ大聖堂の鐘楼

キシニョウ大聖堂の鐘楼

モルドバ共和国へ旅するのであれば、ルーマニアやブルガリアとセットで旅するのがおすすめです。モルドバは3泊もあれば見どころは十分見られます。

団体旅行だと1泊しかしないなど駆け足の旅行になってしまい、せっかくのモルドバの魅力を味わえないまま旅は終了!なんてことになってしまうかもしれません。
団体ではなく個人旅行を扱っている旅行会社に、モルドバと周辺の国をセットで行くプランを組んでもらうのが得策です。

緑が多く気持ちいい、シュテファン・チェル・マレ公園

緑が多く気持ちいい、シュテファン・チェル・マレ公園

このような未知の国への旅は、実際に訪れたことがあるスタッフがいる旅行社に相談したほうが、自分好みの旅行に行くことができます。
ガイドブックには載っていない、行った人しか知らない情報を持っているかもしれません。

旧ソ連の面影残る 首都キシニョウ(キシナウ)

あれ?ここはパリ?と思わせるようなモルドバの凱旋門

あれ?ここはパリ?と思わせるようなモルドバの凱旋門

モルドバ共和国の首都であり玄関口であるキシニョウ(キシナウ)は、緑豊かな街です。ヨーロッパの街が持つ独特の華やかさはありません。通りが碁盤の目のように整然と並ぶ町並みは、旧ソビエト連邦の面影を色濃く残しています。

【ミニ凱旋門!勝利の門】
シュテファン・チェル・マレ通りには、パリの凱旋門のミニチュア版のような小さな凱旋門が立っています。 正式名称は勝利の門。この門は、1840年にロシアがトルコに勝利したことを記念に建てられました。

レモンイエローが可愛い♡ナステレア大聖堂

レモンイエローが可愛い♡ナステレア大聖堂

【ナステレア大聖堂(キシニョウ大聖堂)】
キシニョウの中心にある広場にひときわ目立つパステルカラーの教会があります。それはモルドバ正教会の教会であるナステレア大聖堂です。ブルーを基調とした教会内部は必見の美しさです。

キシニョウ大聖堂
住所 Piața Marii Adunări Naționale 12, Chișinău, Moldova
オープン 8:00-16:00(土曜日のみ8:00-20:00)要確認
公式ホームページ https://en.mitropolia.md/

断崖絶壁に建てられたオルヘイヴェッキの洞窟教会

教会の入り口はとても小さくワクワクします。

教会の入り口はとても小さくワクワクします。

首都キシニョウ郊外にオルヘイヴェッキのという田舎町があります。青い空と見渡す限りの大草原の丘の上に、小さな教会がポツン立っています。それは、洞窟式に建てられた修道院です。
修道院が現役で使われていた頃には、実際にこの中で生活をしていた人もいたそうです。
とっても小さな入り口を通って階段を下ると神秘的な雰囲気が漂う礼拝所が現れます。
暗い礼拝堂内には、人々の祈りが込められたロウソクが灯す光のみが輝いていました。

十字架の周りを1周すると願いが叶うと言われています

十字架の周りを1周すると願いが叶うと言われています

教会の外には断崖絶壁に建てられた大きな十字架があります。この十字架の周りを1周すると願いが叶うと言われています。ただ、かなり危険そうだったので、くれぐれも足元にはご注意ください!!

オルヘイヴェッキの洞窟教会 (Orhei Cave Monastery)
住所 Manastirea Orhei Vechi, Butuceni, Moldova
備考 モルドバの首都キシニョウの北東、車で約1時間。
オールドオルヘイ地区のブトゥツェニ村にある修道院。

その規模はギネス級!!モルドバのワイナリー

ヴィンテージワインがずらりと並ぶ、とーても広いワインセラー。

ヴィンテージワインがずらりと並ぶ、とーても広いワインセラー。

モルドバの一番のおすすめはワインです。モルドバワインは、3,000年の歴史を持っています。
ヨーロッパ各国の王室御用達であったというほど、クオリティは高く、ここ数年で急速に注目を集めるようになっています。

ミレシュティ・ミッチワイナリーは、世界最長のワインセラーを持っているワイナリーとしてギネスに登録されています。地下100mに迷路のように張り巡らされたワインセラー。その長さはなんと200km!自家用車でのみの見学となるので現地旅行社に事前予約が必要です。

ミレシュティ・ミッチワイナリー
住所 Mileștii Mici, Ialoveni, Republica Moldova, MD-6819
備考 モルドバの首都キシニョウの南。車で約15分
※注意※見学は事前予約が必要なので旅行会社にお問い合わせください。
公式ホームページ https://www.milestii-mici.md

クリコバワイナリーは、モルドバでミレシュティ・ミッチに次ぐ第二位の長さを持つワインセラーです。その長さは120km。ワイナリーツアーに力をいれているので個人でも簡単にツアーに参加することができます。このワイナリーには世界のセレブたちのプライベートワインのコレクションを見ることができておもしろいです。

ワイン祭りでは民族衣装を着た地元の人々の姿も♪

ワイン祭りでは民族衣装を着た地元の人々の姿も♪

毎年10月の第1週末には、国を挙げてのワイン祭りが催され、首都キシニョウに各地のワインが集まってきます。

まとめ

ガイドブックの掲載ページも少なく、日本にはあまり情報が届かない未知の国のひとつですが、実際に行ってみると安全でとても楽しいことがわかりました。
モルドバは他のヨーロッパの国に比べ物価が安いので、ワインも1本10ユーロ程でとっても美味しいワインがゲットできちゃいます。ワイン好きのそこのあなた!ぜひ次の旅先はモルドバへ!

この記事に関連するツアーはこちら

【便利な羽田発着 ターキッシュエアラインズ利用】幻の未承認国家・沿ドニエストル共和国とヨーロッパの辺境 モルドバ☆ユニーク!! 秘境の国2国周遊 6日間<朝食付き>
未承認国家「沿ドニエストル共和国」を訪問するユニークなツアー!モルドバでは洞窟教会を訪問し、6日間で秘境の国2ヵ国を周遊します


 

昔は同じルーマニアだった3つの国を周遊☆モルドバ・ウクライナ南部・ルーマニア☆5つの修道院・古都・ワイナリーを探訪
かつては同じルーマニアだった3つの国を周遊、モルドバでは洞窟教会やワイナリー訪問します!戦前はルーマニア領だった「リトル・ウィーン」のウクライナの古都も訪問!


 

【羽田夜発】グランド・ルーマニア 3国周遊の旅☆ルーマニア・モルドバ・ウクライナ☆5つの修道院&マラムレシュ地方も訪問 10日間<朝食付き>
昔は同じルーマニアだった3つの国を周遊し、ワインの王国モルドバでは世界最大級のワイナリー訪問!モルドバでは洞窟教会も観光します
今回のトラベルアドバイザー
崎 由香里/93か国訪問

今まで93か国を旅しました。ママになってからは、娘が0歳の時から約30ヵ国子連れ旅行をしてきました。最近はファミリーキャンプにもはまっています。おしゃれ大好きな4歳の娘とショッピングをするのも旅の楽しみのひとつです。好きなもの:美味しいもの/ワイン/アンティーク、好きな国:タイ/南アフリカ/フランス

【FIVE PENGUINS ファイブペンギンズ】をフォローする
ヨーロッパ
ファイブスタークラブ

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました