世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

旅行記
旅の写真集
お気に入り

地中海の島国マルタ おすすめスポットベスト10

バレッタの街並み
クルーズ参加は美しい海が楽しめるリゾートでの醍醐味

クルーズ参加は美しい海が楽しめるリゾートでの醍醐味

地中海に浮かぶ小さな島国・マルタ共和国。マルタ島、コミノ島、ゴゾ島をメインとする5つの島から構成され、その全国土面積は東京23区の半分ほどしかありません。それほど小さい島国なら2、3泊すれば十分だろうと思われるかもしれませんが、それだけでは周りきれないほどの魅力に溢れた国なのです。ヨーロッパ屈指のリゾート地であるマルタ。多くの観光客が目当てとする美しい海だけでなく、中世の街並みや古くからの歴史が豊富なマルタのおすすめ観光地10選をご紹介します。

舟が浮いているように見えるブルーラグーン(コミノ島)

朝一で行くと人が少ないので海の透明度も高い!

朝一で行くと人が少ないので海の透明度も高い!

透き通るような青さの地中海に囲まれているマルタ。海辺ではどこでもキラキラと輝く美しい海を楽しめます。その中でも最高の透明度を誇る場所が、コミノ島にあるブルーラグーンです。あまりにも透明なので、影の角度によっては小舟が宙に浮いているかのよう!地平線に近づくにつれて青が濃くなる海のグラデーションは、眺めているだけで暑さを吹き飛ばします。

岩場で休むために大きいタオルは必須。

岩場で休むために大きいタオルは必須。

コミノ島に行くには、マルタ島の最北端にある港からボートにのって40分ほど。平日でもかなり多くの人が集まるので、朝早い時間から行くことをお勧めします。また、コミノ島はビーチがほとんどなく、ゴツゴツとした岩場なので、訪れる際には足元に十分注意してください。

マルタ騎士団によって築かれた城塞都市・バレッタ

小高い丘にあるバレッタは坂道が多く、散策は少し大変

小高い丘にあるバレッタは坂道が多く、散策は少し大変

マルタの首都として栄える街バレッタ。高い城壁に囲まれたこの街は、マルタ騎士団がオスマン帝国との戦いのために築いた城塞都市です。1571年、レパントの戦いにてオスマン帝国に勝利したマルタ騎士団。その功績に対し、キリスト教世界から莫大な寄付がなされ、その結果バレッタには豪華な建造物がつくられました。

マルタ騎士団の栄華が分かる豪華な装飾

マルタ騎士団の栄華が分かる豪華な装飾

その中でも必見なのは、リパブリック通りに面してそびえる聖ヨハネ大聖堂。外見は質素なものですが、内部は目がくらむ程美しい金色の装飾が施されています。また、オーディオガイドを入場時に借りることができるので、マルタ騎士団について学ぶにもピッタリの場所です。

自然の絶景 青の洞門・ブルーグロット

風や波で削られて出来た自然のアーチ。

風や波で削られて出来た自然のアーチ。

風と波によって固い岩が削られ、大きな岩のアーチが形成された場所が、青の洞門(ブルーグロット)です。青の洞門が一望できる公園をぜひ訪れてみてください。地平線までのびる青い地中海と、自然の力で生まれた大きなアーチのコラボレーションは、たとえ悩み事があったとしても一瞬で忘れさせてくれるほどの絶景です。

青の洞門ツアーで乗るボートはカラフルで可愛らしい。

青の洞門ツアーで乗るボートはカラフルで可愛らしい。

雄大な自然の力を感じられる青の洞門は、ボートツアーに参加して下をくぐることもできるのです。カラフルなボートに乗り込み、周囲にある小さな洞窟も巡りながら青の洞門を目指します。エメラルドグリーンやブルーに輝く海の美しさはさることながら、壮大な岩のアーチを下から見上げた景色は極上のものです。せっかく青の洞門を訪れるなら、上からと下から、どちらも堪能してみてはいかがでしょうか。

中世の街並みが残るイムディーナ

イムディーナ唯一の入り口はかなり堂々とした城門。

イムディーナ唯一の入り口はかなり堂々とした城門。

マルタ島のほぼ中心にある小高い丘に位置するイムディーナ。かつて首都として栄えた街です。空堀と城壁に囲まれた小さな城塞都市は、現在では中世の静かな雰囲気を楽しめる場所として「サイレントシティ」の愛称で親しまれています。サイレントシティと言われるだけあって人通りも少なく、時間がゆったりと過ぎていく街なので、のんびりと散策するにはぴったりの場所です。

インスタ映え間違いなしのブーゲンビリア。

インスタ映え間違いなしのブーゲンビリア。

狭い小道が迷路のように連なるイムディーナを歩けば、まるで中世にタイムスリップしたかのような体験ができます。また、はちみつ色で統一された街並みに、紫色に咲き誇るブーゲンビリアの花が映えるスポット、絶品チョコレートケーキを食べながらマルタ島を眺めることができるレストランもあります。小さいけれど旅行者の心をくすぐる素敵な街なので、ぜひ足を運んでみてください。

ゴゾ島の中心・ヴィクトリアのチタデル

チタデルからゴゾ島を一望すれば緑が多いことがわかる

チタデルからゴゾ島を一望すれば緑が多いことがわかる

マルタ本島に次ぐ大きさのゴゾ島。その中心地であるビクトリアには、「大城塞」を意味するチタデルが堂々とそびえています。小高いチタデルは坂道が多く、夏の観光シーズンに歩き回るのは少し大変かもしれません。しかし、高台まで行けばゴゾ島を一望できるスポットにたどり着きます。マルタ本島よりも手付かずの自然が残されているゴゾ島の大地を眺めれば、癒されること間違いなしです。

近くで目を凝らさないとだまし絵だとは気づけない。

近くで目を凝らさないとだまし絵だとは気づけない。

チタデルで必ず訪れてほしいのが大聖堂です。外から見るとドームはないのに、中に入れば目に入ってくる天井のドーム。外と中の違いに混乱しますが、その混乱を生み出す理由は、遠近法を駆使しただまし絵でドームが描かれているから。資金不足によってドーム建設はなくなりましたが、そのかわりだまし絵を用いてドームがあるように見せたのだそう。だまし絵の技術に驚かされます。

ゴゾ島ののんびりリゾート・シュレンディ

舟に乗ってプカプカ浮いていたいくらい穏やかな海。

舟に乗ってプカプカ浮いていたいくらい穏やかな海。

ゴゾ島南部に位置するシュレンディは、小さな湾を囲むようにして構成されているリゾート地です。湾の周りには新鮮なシーフードを取り扱ったレストランが軒を連ね、美しい海を眺めながらおいしい料理やお酒を楽しむことができます。また、肝心の海はプールのように穏やかで波がなく、海での遊泳が苦手な人でも楽に遊べる場所です。

泳いだ後は夕焼けを眺めながらのんびり休憩。

泳いだ後は夕焼けを眺めながらのんびり休憩。

ゴゾ島はマルタ島よりもゆったりのんびりといった雰囲気の島ですが、その中でもシュレンディは穏やかな時間が流れている場所です。せっかくリゾート地に来たからとことんのんびりしたいという方は、シュレンディに宿泊するのはいかがでしょうか。夕日が地平線に沈んでいき、街に明かりがつき始める様子も最高の眺めで、宿泊者の特権です。

漫画の世界に入り込めるポパイビレッジ

メインキャラクターが登場するショーは必見。

メインキャラクターが登場するショーは必見。

日本でも馴染みのあるアメリカ漫画のポパイ。その世界に入り込める場所がマルタ本島にあるポパイビレッジです。実写版ポパイの撮影地であるこのテーマパークでは、ポパイやオリーブ、ブルータスといったメインキャラクターに会えるのはもちろん、まるで漫画の中の世界のような、可愛らしい街並みを楽しむことができます。

アンカーベイのダイビングスポット側からの眺めも抜群

アンカーベイのダイビングスポット側からの眺めも抜群

ポパイビレッジはダイビングスポットとして人気のアンカーベイに位置しているので、透明度の高い海も楽しめます。ビーチ沿いに用意されたビーチチェアに寝転がり、エメラルドグリーンの海とポパイビレッジのかわいい街並みを同時に満喫できるのは、入場者だけに許された贅沢です。

サンデーマーケットが開かれるマルサシュロック

可愛らしい小舟・ルッツがたくさん並ぶ漁港

可愛らしい小舟・ルッツがたくさん並ぶ漁港

マルタ南部に位置するマルサシュロックは小さな漁村。港沿いに並ぶレストランでは、漁港ならではと言える新鮮で美味しい海鮮料理が楽しめます。街並みもとても可愛らしいもので、マルタの特徴であるはちみつ色の建物に赤や青で彩られた扉や窓がとても映えます。また、ルッツと呼ばれるマルタの伝統的な極彩色の小舟がブルーの海に浮かんでいる様子は、乙女心をくすぐるのです。

おいしそうなお菓子もたくさん売られている。

おいしそうなお菓子もたくさん売られている。

マルサシュロックは毎週日曜日に開かれるサンデーマーケットでも有名です。魚介類だけでなく、お菓子や小物雑貨といったマルタならではのお土産もたくさん売られています。お土産を求めてマーケットを練り歩き、買い物が終わったらおいしい海鮮料理を食べる。そんな有意義な日曜日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

地中海にダイブできるセントピーターズプール

様子を伺いながら飛び込み準備をしている人で賑う。

様子を伺いながら飛び込み準備をしている人で賑う。

ビーチで遊ぶのも好きだけどもっとスリリングな体験がしたい!そんな方は是非マルタ随一の飛び込みスポット、セントピーターズプールを訪れてみてください。写真で見るとあまり高さがないように思えますが、いざ飛び込もうと岩場の淵にたってみると足がすくんでしまうかもしれません。しかし、思い切って飛び込んでみると「もう1度やりたい!」と思えるほどの爽快感を楽しめます。

人とぶつからないか確認したら思い切ってジャンプ!

人とぶつからないか確認したら思い切ってジャンプ!

小型犬がセントピーターズプールで海に飛び込む動画がマルタでは有名ですが、YouTubeにも載っているのでもし興味があったら検索してみてください。「こんな愛らしい小さな犬が飛べるなら、私にも出来る!」と勇気が出てきます。泳ぎに慣れていない方は危ないのでお勧めできませんが、多くの人がアクロバティックに飛び込む様子を眺めるのも面白いです。

先史時代の遺跡・巨石神殿群

当時の石積み技術の高さに驚かされる。

当時の石積み技術の高さに驚かされる。

紀元前から人が住んでいたことを証明しているのが、マルタ島とゴゾ島に存在する30もの巨石神殿です。その中から、マルタ島の5基とゴゾ島の2基がマルタの巨石神殿群として世界遺産に登録されています。数々の遺跡にはそれぞれ特徴があり、先史時代に生きた人々の技術がどのように変化していったのかを伺うことができます。

ジュガンティーヤ遺跡は石の加工技術も必見

ジュガンティーヤ遺跡は石の加工技術も必見

ゴゾ島にあるジュガンティーヤ神殿は紀元前40世紀のもの。伝説によると巨人女性のサンス-ナによって作られたのだとか。内部の室を区切っている石は表面が滑らかで、先史人の石加工の技術力の高さがうかがえます。最大の神殿であるマルタ島のタルシーン神殿には豊穣のシンボルとされるものが多く残っています。なかでも、スカートをはいた女神の下半身像は、他ではなかなか見られない必見ポイントです。

 

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました