世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

海外旅行情報
旅行記
旅の写真集
お気に入り

#能祖 文子


海外で赴くままに町を歩いている時間がとても好き。初めて訪れる国に飛行機が降り立った時の高揚感が好き。街角で飲むその国のビールも好き。アジアの雑踏、ヨーロッパの石畳、イスラム圏のアザーン、とてつもない広さの大自然、どれも好み。ずっと旅していたい。

ナイアガラの滝を1日で制覇しよう!カナダツアー

アフリカのビクトリアの滝・南米のイグアスの滝と並んで、世界三大瀑布の1つに数えられている『ナイアガラの滝』。 その迫力を一目見ようと、年間1300万以上もの観光客が訪れる人気の観光スポットです。 ナイアガラの滝は、実はアメリカ滝・ブライダールベール滝・カナダ滝と3つの滝から構成されており、アメリカのニューヨーク州とカナダのオンタリオ州の国境としての役割を持っています。 両国のどちらからも見ることができますが、今回はよりダイナミックな水の流れと雄大な景観が魅力的な、カナダ側からのアプローチ方法をご紹介致します。 イチオシの宿泊先からナイアガラの滝以外での楽しみ方についてもピックアップしておりますので、是非最後までご覧になって下さいね。
北米
#カナダ #能祖 文子

イエローナイフで極上オーロラ鑑賞ツアー|カナダ観光

一生に一度は見てみたい、夜空に輝く美しい光のカーテン『オーロラ』。 北欧・アラスカなど世界中の北極圏の国々で鑑賞することができますが、中でもカナダのイエローナイフは年間を通じて天候が安定しており、オーロラベルトの真下に位置していることから、3日間の滞在で95%という高確率でオーロラに巡り合えるスポットとして知られています。 イエローナイフでオーロラ体験をする際、レンタカーで移動しながらビューポイントを探すという方法もありますが、オーロラは出現するまでに数時間に及ぶケースがほとんど。 しっかりと体力を温存しながら、快適にオーロラ鑑賞を楽しむためにも防寒具や暖房設備が整っている専門施設を利用するのがおすすすめです。 今回は人気No.1を誇る、イエローナイフで最大級のオーロラ鑑賞施設『オ―ロラビレッジ』の魅力についてご紹介致します。
北米
#カナダ #能祖 文子 #ピックアップ

モロッコ・迷宮都市フェズの魅力とは?【2024年】

世界最大の迷宮都市フェズ。モロッコ最初のイスラム王朝の都で、首都カサブランカから車や列車で約4〜5時間の山に囲まれた内陸にあります。モロッコ旅行ではマラケシュと並ぶ人気都市。世界中から観光客が集まります。フェズには何があるのか、何を見に行くのか、フェズの魅力をご紹介いたします!
中近東・北アフリカ
#世界遺産 #未知なる国 #グルメ #女子旅 #モロッコ #大自然 #砂漠 #能祖 文子

モロッコで楽しみたい事|大人女子におすすめ!

「女子旅」ならぬ「大人女子旅」。そこそこ海外旅行は行っているけど、でもまだまだ色々なものを見たいし食べたいし、友達と行くのも楽しいけど一人旅もたまにはいいなあ、という旅慣れた大人女子の皆さん、もしまだモロッコへ行った事がなければ次の旅の候補にいかがでしょうか?ここでは大人女子のモロッコでの楽しみ方をご紹介します!
中近東・北アフリカ
#未知なる国 #グルメ #女子旅 #モロッコ #大自然 #砂漠 #能祖 文子 世界遺産

シンガポールで絶対行きたいお勧めスポット6選

東南アジア諸国の中で一番都会で、一番物価が高く、そして一番国土が小さい国シンガポール。マレー半島の先っぽの東京23区とほぼ同じサイズの国ですが経済活動は世界でもトップクラスです。地下鉄やバスがまんべんなく走り、初めて訪れても不自由なく遊びまわれるので、旅行初心者でも安心の国とも言えます。それじゃあ、つまらない~と旅行上級者は言うかもしれませんが、いやいやシンガポールの魅力を知ればきっとあなたもリピーターに!
アジア
#シンガポール #能祖 文子

ラオス観光|世界一何もない都市で3泊、何が出来るか?

「今回の夏はどこに行こうか。とりあえず休みの合う日で予定しよう。」そんな家族との話し合いで日程から決めた旅ですが、「5日間しかない」のでアジア行きとなり、「まだ皆が行ったことのない町がいい」、という事でビエンチャンに決まりました。とは言え、ビエンチャンで何をするのかは事前には決める事なく、まあ、川があるから川沿いでビールを飲むか、とだけ決めて出発しました。
アジア
#ラオス #能祖 文子

フィジー旅行|ステイしたい4つのエリア

南太平洋日付変更線を超えないギリギリのところにある島国フィジー。美しい海に囲まれているフィジーでは、陽気で明るい人々が観光客を「ブラ!」の挨拶で迎えてくれます。そんな温かみのある素朴なフィジーにはリゾートエリアがいくつかあるので初めて行く人にはどこを選んでいいか迷うところ。そこで、ここではどんなエリアがあるのかをご紹介!初めてのフィジーで滞在先を選ぶ際のご参考に!
オセアニア
#フィジー #能祖 文子

カンボジア入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

世界遺産アンコールワットが有名なカンボジア。シェムリアップを中心に遺跡が多く残り、世界中から観光客が集まる観光立国です。コロナウイルスにより外国人観光客が途絶え、観光の代表都市であるシェムリアップでは、ホテル、飲食やお土産店の閉店が相次ぎました。2022年3月、ようやく入国条件が緩和され、ワクチン接種者はほぼコロナ前と同じ入国状況となりました。
アジア
#カンボジア #能祖 文子 #入国規制

アイルランド入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

ヨーロッパ北西部に位置するアイルランドは、伝統的なケルト文化を持つ神話と伝説に溢れた国。ギネスビールの発祥の地でもあり、ダブリンのアイリッシュパブは連日賑わいを見せています。またダイナミックな自然も楽しめ、島の南西部のモハーの断崖、古代遺跡が残る島々、南部ケリー州には「星空保護区」に認定されている星空があります。そんな魅力溢れるアイルランドにはいつ行けるようになるでしょうか?
ヨーロッパ
#アイルランド #能祖 文子 #入国規制

ポーランド入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

中世の町並みの残るバルト海に面した東欧の国ポーランド。周辺の強国により長く苦難な道をたどり続けましたが、20世紀後半の民主化運動、ソ連崩壊という東欧社会主義圏の激変の波に乗り、共和国となりました。ナチスによる虐殺の行われたアウシュビッツや破壊されたワルシャワなど大戦の負の歴史もありますが、今ではそれぞれが世界遺産となり多くの人々が観光で訪れる国のひとつです。
ヨーロッパ
#ポーランド #能祖 文子 #入国規制

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました